Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

アロハフェスティバル高松2017のプログラムと会場へのアクセスと混雑状況

      2017/05/14

アロハフェスティバル(アロハフェスタ)が高松で今年2017年も開催されます。

略して『アロフェス』と呼ばれ親しまれていますね。

そして今年は記念すべき10回目の開催となります。

アニバーサリー企画として花火まであがるとか…♪

四国最大級のフライベントであるアロハフェスティバル高松。

気になるプログラムと会場の場所やアクセス方法、混雑状況について動画もまじえながらまとめました。

Sponsored Link

アロハフェスティバル高松2017プログラム


※画像クリックで拡大されます。

5月12日は15時~20時、13日と14日は10時~20時まで開催されます。

どの日も最後に花火が打ち上げられる予定です^^

打ち上げ場所は下記にあります。

Sponsored Link

アロハフェスティバル高松2017の会場へのアクセス

会場はサンポート高松の多目的広場です。メインステージはここの特設ステージです。

すぐ近くのデックスガレリアにサブステージが用意されています。

アクセス(電車)

  • JR高松駅から徒歩約3分
  • ことでん高松築港駅から徒歩約5分

アクセス(車)

  • 高松西IC.から約20分
  • 高松中央IC.から約20分

駐車場

駐車場

出典:http://www.symboltower.com/parking/

大体どこも30分100円~150円です。

路上駐車はご遠慮ください。(数分で駐禁とられます。)

アロハフェスティバル高松2017の混雑状況は?

今年は10周年のアニバーサリーイヤーですので、例年以上に混み合うことが予想されます。

例年でも5万人以上の来場者ですので、かなりの混雑が予想されています。

しかも花火が上がるとのことなので、イベントの最後まで楽しむ方も増えるでしょう。

花火は大型テント広場の西側で打ち上げられるようです。

帰りは一気に道と鉄道が混雑するでしょうね^^;

追記:1日目の金曜日は平日+あいにくのお天気だったせいかあまり混雑していませんでした。

用意されていたイスも余っていたくらいですが、土日はもっと混雑すると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は高松で開かれるアロハフェスティバル2017のプログラムやアクセス、混雑状況についてお届けしました。

瀬戸内海の綺麗な夕日も見れますし、アロハグッズの販売も多数揃っています。

美しい音楽とダンスに間近に触れられるこの機会に、ぜひご家族や友人、恋人などと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

 - お出かけ, グルメ, 行事、イベント, 音楽、ライブ