Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

青根小学校火災の出火原因‐放火の可能性?悲しみの声相次ぐ

      2016/09/25

神奈川県最古の木造校舎である青根小学校が、3日午前五時頃から火災が起こり、全焼しました。

この出火原因とはなんなのでしょうか。

現在放火と失火の両面で捜査中ですので、わかりしだい更新します。

Sponsored Link

青根小学校とは

相模原市緑区青根にある小学校で、1941年の火災で旧校舎が焼失し、43年3月に青根村国民学校として総ヒノキ造りで再建された築73年の木造校舎です。神奈川県内では最古で唯一の木造校舎でした。

昨年、市の登録有形文化財に指定されていました。

50年以上前にこの学校を卒業した男性は「青根小学校は親や地域の人たちが総出で山から木を切り出して作った学校で、地域の宝だった。焼けた姿を見たときには涙でいっぱいになった。大変残念で、悔しいです」

と話しており、地域住民の宝として大切にされてきた学校でした。

同学校では5日に新入生1人の入学式と児童3人の始業式が行われる予定でしたが、教育委員会と検討した結果、5日、近くの中学校で入学式と始業式を合わせて行うことを決めています。

当面はこの中学校で授業を行なう予定だそうですが、運動会などの行事をどうするかなど、今後のことはまだ決まっていません。

出火原因

警察と消防は、失火と放火の両面で、原因を調べています。

学校は春休み中で人はおらずけが人はいませんでしが、ひとけが無かったことから放火の可能性もあるとみています。

悲しみの声相次ぐ

  • もうすぐ入学式なのに・・・かわいそうに
  • 放火だとしたらもうひどすぎる。焼けたらもうなんも残んない。
  • 卒業生はつらいってもんじゃないだろうなぁ。
  • 残念だけど、子どもたちにケガが無くてよかった
  • 思い出も何もかも消えてしまった感じ

一刻も早く原因を究明してほしいですね。

二度とこういうことが起きないよう、他の学校でも対策をとる必要があります。


 

子どもたちの心のケアも、忘れないで欲しいですね。

青根小学校が、復活してくれることを祈っています。

Sponsored Link

 - ニュース, 事件・事故