Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

簡単可愛い♪クリスマスイラストの書き方!ツリー・サンタ・トナカイ

      2016/11/21

今年もクリスマスが近づいてきていますね。

クリスマスにカードを贈ったり、飾りつけをする方も多いと思います。

その際、手書きでイラストを書こうとしても上手くいかない・・・そんなあなたにおすすめの、簡単で可愛いくクリスマスイラストが描ける方法を紹介します。

スポンサードリンク

クリスマスイラストを書くときのポイント

描く時に意識してほしいポイントは3つあります。

  1. 三角
  2. 四角

この3つの図形を組み合わせるようにイラストを描くと上手くいきやすいです。

今回は

  • 鉛筆(シャーペン)
  • 消しゴム
  • サインペン
  • 色鉛筆

を使いました。

ではイラストを描いてみましょう。

クリスマスツリー

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

写真を見ると難しそうですが、先ほどの

  • 三角
  • 四角

を意識すれば簡単です。

1.星を書く

一筆書きで五芒星を書きます。

%e3%81%94%e3%81%bc%e3%81%86%e3%81%9b%e3%81%84

2.木の形を書いていく

星の中心から三角を書きます。

その下にも三角を書きます。

%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%92

三角形の中心から次の三角形の頭が来るように書くのがコツです。

描ける方はジグザグに描いてもらっても構いません。

3.木の幹と植木鉢を描く


四角形を意識して書きます。

4.サインペンでなぞる

%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%83%bc%ef%bc%93

下書きを消すとこんな感じに。

5.飾り&色づけ

飾りは簡単に丸だけに。


色づけして完成。

慣れれば色んなアレンジを加えてもいいですね。

サンタ

難しいイメージのあるサンタ。

しかしこちらも簡単に可愛く書けます。

1.帽子を書く


丸と三角と四角で書けます。

サインペンでなぞるときは、四角の部分はもこもこ線でなぞります。

2.顔を書く


丸の組み合わせです。

3.輪郭とひげを書く


鼻と帽子を曲線でつなぎ、大きくひげを書きます。

4.サインペンでなぞる


もこもこ線でなぞったり、そのままなぞっても構いません。

5.色づけ&アレンジ

サンタは動物モチーフのサンタにしても可愛いです。

猫アレンジ

雪だるまアレンジ

などなど。

慣れてくれば体もこんな感じで描けます。

基本は丸と四角の連続です。

トナカイ

ほぼ丸の組み合わせで書くことができます。

 1.輪郭を描く

縦に長い楕円を描きます。

2.鼻と目を描く

真ん中より少し下に横に長い楕円を書きます。これが鼻です。少々大きくなっても問題ありません。(大きいほうが可愛い)

目は鼻の斜め上に縦長の楕円(円でも可)を描きます。鼻より大きくならないように気をつけます。

3.鼻周りを描く

初めに描いた大きな楕円の下1/3に横長の楕円を鼻にかかるように描きます。

4.耳を描く

目の斜め上に半円を描きます。

5.角を書く

画像のように耳の上に角を書きます。

6.サインペンでなぞる

画像を参考になぞってください。

リボンやベルを描いても可愛いです。

7.色をつけて完成

色んなアレンジで


 

いかがですか?

クリスマスカードに手描きのイラストが描かれてあると、貰った人は心がほっこりして嬉しい気持ちになります。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

年賀状も簡単イラストで!【2017年酉年年賀状】鳥のイラストを可愛く簡単に手書きする方法

関連記事

クリスマスツリー飾りは折り紙で♪簡単オーナメント・サンタ・星作り方

恋人(彼氏・彼女)がクリスマス嫌い!その理由、喧嘩しない過ごし方

 - クリスマス, ハンドメイド