Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【弟バラバラ事件】姉・竹内愛美容疑者の動機とは―バラバラにする心理

      2016/12/16

千葉県酒々井町の住宅で衝撃的な事件がありました。

弟の死体をバラバラにしたとして、一緒に住む姉の竹内愛美(えみ)容疑者(25)が死体損壊・死体遺棄の疑いで逮捕されました。

女性がこういった事件で逮捕されること事態珍しいのですが、その動機は一体何だったのでしょうか。

Sponsored Link

バラバラにする心理

まず、死体をバラバラにする心理として考えられるのは

死体を隠したい

ということです。

あともう一つに

恨み・憎しみを晴らす

という目的があります。

一般的に、身内を殺害したとされる場合は、その遺体を丁寧に扱う、という傾向が見られます。

なのでバラバラにすることは稀なケースです。

計画的ではなく衝動的に殺害、もしくは殺すつもりはなかったのに殺してしまった、などという場合、焦ってしまい「遺体をどうにかして隠そう」という心理がはたらきます。

その結果遺体をバラバラにしてしまった、ということが考えられます。

怖いのは動機が憎しみであった場合です。

かなりの恨み、つらみ、憎しみがないとここまでのことはできません。

しかし、愛情と憎悪は表裏一体とも言います。

弟のことを愛しすぎていた、とも言えるのかもしれません。

Sponsored Link

動機

まだ弟である竹内諒さんの死因がわかっていないため、殺されたのかどうかも分かっていない状況です。

追記:弟の殺害を供述し始めている模様です。

ただ、バラバラにされたのは事実です。

下顎が無い状態なのもよくわからない状況です。ここがわかれば動機にもつながりそうです。

皮も剥がされていたとのことですが、これは皮を剥げば元の姿とはかけ離れた姿になることから、原型がわからないようにするためなのでは、と言われています。

冷蔵庫に入れられていたのも、腐敗を防ぐため、と考えるのが普通です。

やはり腐敗臭は我慢できるものではありません。

しかし一部はリビングに置かれていたとされているので、二週間も経っていたとするならば腐敗臭はしていたはずです。

後々どうするつもりだったのでしょうか。

追記:「ささいなことで揉め事になり、殺害してしまった」「遺体の処理に困り、解体して捨てようと思った」と供述しているようです。


 

ひとまずバラバラにした姉は逮捕されましたが、この事件はまだ奥が深そうです。

闇が深い事件とも言えるでしょう。

関連記事

【弟バラバラ事件】姉・竹内愛美容疑者逮捕―家族構成に謎、妹がいた?

Sponsored Link

 - ニュース, 事件・事故