Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

宇多田ヒカル新曲「花束を君に」歌詞の意味考察‐色んな意味で泣ける歌

      2016/04/15

宇多田ヒカルさんの新曲「花束を君に」がNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のOPテーマソングに選ばれ、先日初O.Aされました。

この新曲の歌詞の意味を考察してみました。

すると、色んな意味で泣ける歌、だということがわかってきました。

Sponsored Link

花束を君に

ピアノアレンジの動画ですが、メロディーだけでもどことなく儚く切ないイメージが伝わってきます。

(ピアノアレンジされた方のセンスがとても良いからでしょう)

朝から聞く音楽としてもぴったりの美しいメロディです。

そして歌詞ですがこちらのサイト様からショートバージョンですが見る事ができます。

公式サイトで公開→http://www.utadahikaru.jp/lyric/

歌詞の意味

普段からメイクしない君が薄化粧した朝

この一行で何か特別な朝、だということが推測されます。

始まりと終わりの狭間で忘れぬ約束した

生きているとどんなことでも、出来事でも、人とでも、終わりと始まりがありますよね。「約束」というのは、この「とと姉ちゃん」のドラマに出てくるお父さんと娘(ヒロイン)との約束を連想させます。あらすじについてはこちら

なので、「生と死」を連想した人も多い模様です。

あとは結婚であるとかですね。

花束を君に贈ろう愛おしい人愛おしい人
どんな言葉並べても真実にはならないか
ら今日は贈ろう涙色の花束を君に

この部分ではやはり「別れ」を連想させます。

別れの場面ではどうしても「叶わない願い」があります。それが一番叶って欲しい願いであったりすることなのに、叶わないもどかしさも感じられます。

この曲の一番重要なキーワード「花束」がこのサビで出てきますが、それは一体何を表すのでしょうか。

まずこの曲のタイトルで「アルジャーノンに花束を」を連想する方も多いと思います。

なぜならこの小説を宇多田さんは読んでおり、作者である「ダニエル・キイス」さんと宇多田さんは対談しています。

この小説に少なからずとも影響は受けているのかもしれません。

そこから「花束」の意味を推測すると、「敬意」や「感謝」の気持ちを表しているのかな、と思います。

花束を君に贈ろう愛おしい人愛おしい人
どんな言葉並べても君をたたえるには足
りないから今日は贈ろう涙色の花束を君に

の歌詞からみても花束を贈る相手への尊敬の念を感じます。


 

歌詞全てが公開されましたね。

「さよなら」という歌詞が出てきましたので、やはり何かとの「別れ」を意味する歌なのかな、と思います。

人生のすべてが楽しいことだけだったら…

あなただったどう思いますか?

宇多田さんは「愛なんて知らずに済んだのにな」

と表現しています。

私は楽しいことだけだと、楽しいことも楽しく感じないだろうな、と思っています。

楽しさに気づけないと思います。

そして「愛」に気づく瞬間は「辛いときや悲しい時」だったりしませんか?

居なくなって初めてその人の自分に対する「愛」に気づいてしまったり・・・。

逆も然り、色んな場面で気づくこともきっとありますよね。

今、そばに居てくれる人のありがたさに気づけた曲でした。


 

いかがですか?

歌詞の意味に正解は一つではないと思っています。

この曲を聴いて感じたことは1人1人違ってくると思います。

自分が聞いて感じたことが正解だと思います。

このように聴いた人それぞれで違う解釈になるほど深い歌詞を書ける宇多田さんは本当にすごいですね。

この記事に書いた解釈もそんなたくさんの解釈のほんの一部です。

この「花束を君に」のダウンロード配信は15日に始まります。

CDの発売はまだ未定です。

あなたにおすすめの記事

宇多田ヒカル新曲「真夏の通り雨」歌詞の意味考察-母を偲ぶ美しい歌

とと姉ちゃん(朝ドラ)のキャスト決定!あらすじや舞台(ロケ地)は?

きゃりーのインスタにゲス川谷登場で物議・・・写真の他の人は誰?

【月9】ラヴソングのヒロイン「藤原さくら」とは誰?なぜ選ばれた?

Sponsored Link

 - 音楽、ライブ