Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【リオ五輪】柔道男子100kg超級・原沢久喜選手メダル獲得へ!

      2016/08/30

リオデジャネイロオリンピックがメダルラッシュです!

ますます盛り上がりを見せる日本の柔道では、毎日メダル獲得のニュースが舞い込んでいます。

次の柔道男子100kg超級で活躍する原沢久喜(はらさわひさよし)選手の試合もメダルの獲得が期待できます。

Sponsored Link

原沢久喜選手

  • 1992年7月3日生まれの24歳
  • 山口県下関市出身
  • 身長・191cm
  • 体重・122kg
  • 日本中央競馬会所属

6歳から柔道を始め、高校入学時には身長177cm、66kg級の選手であったのが3年生のときには身長190cmを超え、100kg超級にまで階級が上がっています。

インターハイでは100kg超級で3位、その後の全日本ジュニアでは2位になっています。

当初、高校を卒業と共に柔道も卒業するつもりだったのですが、成績を残し始めた頃から楽しさを感じるようになり、続けることを決めたようです。

それが今や現在世界ランキング2位となった原沢選手。

今回のオリンピックではどんな試合を見せてくれるのでしょうか。

メダルの可能性は?

何と言ってもこの選手を倒せば金メダル確実です。

愛称はテディ・ベア。なんとも可愛らしい愛称ですが実際は「最強王者」と呼ばれる実力者。

フランスのテディ・リネール選手です。

身長は204cm、体重は140kgという体格の大きな選手です。

前回のロンドンオリンピックでは金メダル、世界選手権は7連覇中という前代未聞の強さを誇っています。

お互い順調に勝ち上がれば、決勝で対決することになります。

リネール選手を倒せれば金メダルよりも価値があると言えるでしょう。

打倒リネールに向けて強化練習を重ねてきた原沢選手。

二週間前の左ヒザのケガが少し心配ですが、プラスに捉えて本番まで調子を整えてきています。

勝てば最高の形で日本柔道のオリンピックを締めくくることができます。

チャンスを逃さず果敢に攻めていって欲しいところです。

試合結果

打倒リネールは叶わなかったものの、見事銀メダル獲得です。

リネールのまともに組み合おうとしないプレーにブーイングもあり、原沢の未来に追い風が感じられる試合結果となりました。

あと一歩だったのですが、非常に健闘した試合でした。

これでリオオリンピックの日本柔道の出場選手男子では、全階級でメダルを獲得しました。

放送時間

8月12日21時からテレビ東京系列で放送します。

原沢選手の出番は22時です。

関連記事

【リオ五輪】柔道女子78kg超級・山部佳苗選手メダル獲得!

柔道男子100kg級・羽賀龍之介選手金メダルで日本柔道完全復活

【リオ五輪】高藤直寿が柔道60キロ級で金メダル第一号ならず…

【リオ五輪】柔道弱くなった?57kg級野獣・松本薫選手に金メダル期待

柔道男子100kg級・羽賀龍之介選手金メダルで日本柔道完全復活

【リオ五輪】柔道女子78kg級・梅木真美選手金メダルへ!その強さとは

Sponsored Link

 - スポーツ, リオ五輪