Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

ひとパーが面白い!1話のあらすじとネタバレ、感想や原作との違いは?

      2017/04/06

『人は見た目が100パーセント』略して『ひとパー』が実写ドラマ化されました^^

桐谷美鈴さんが主役を務めるのですが、役柄は何と『JSM(女子モドキ)』!

既に女子力が100パーセントの桐谷さんがどのように女子力ゼロの『JSM』を演じるのかに注目が集まっています。

そんな『人は見た目が100パーセント』の1話のあらすじとネタバレ、原作であるマンガとの違いをまとめました。

Sponsored Link

人は見た目が100パーセント 1話あらすじとネタバレ

今回桐谷さんは「理系女子(リケジョ)」なんですね!

今まで演じてきた役柄に比べるとかなり雰囲気が違います。

そんな主人公の名前は『城之内純(じょうのうちじゅん)』。

製紙会社に勤務する研究員です。男性にモテたことが無く、ガールズトークやおしゃれはほとんどしない&見た目のおしゃれ偏差値はゼロ。

自分に自身が無く、そんな自分にコンプレックスを抱えています。

そして自分は「女子」ではなく「ヒト科ジョシモドキ(JSM)」なのかもしれないということに気がつき、「このままではいけない!」と奮起。

研究室の同僚女子2人と勤務後に、流行のメイクやファッション、美容法などについて研究する「美の特別研究」を始めます。

果たして3人は『ステキ女子』になれるのか、憧れのイケメンと恋の機会は訪れるのか!?という物語です。

少し「東京タラレバ娘」と被るところがありますが、ほぼ恋愛要素だけで物語が展開していくタラレバ娘とは違い、ひとパーは「ファッション」や「美容法」の要素も色濃いので、共感したり為になったりする人はもっと多いのではないでしょうか。

原作マンガからネタバレすると、1話は『つけまつげ』についてのお話です。

つけまつげなんてしたことない純たち。

女子力アップの基本!?のつけまつげに悪戦苦闘する姿がコミカルに描かれています。

果たして実写ではどう描かれるのでしょうか。楽しみですね。

Sponsored Link

原作との違い

気になるのは原作との違いです。

まず原作には登場しない人物が登場します。

それはリケジョたちのツッコミ担当!?の「丸尾拓馬」という理系男子です。

(これってタラレバ娘のKEY君的存在…?)

心の声はおいといて、この「丸尾拓馬」を劇団EXILEの町田啓太さんが演じます。

このドラマにおいて良い刺激を与えてくれそうです。

また、「松浦栄子役/室井滋」「國木田修役/鈴木浩介」という2人の人物もドラマのオリジナルキャストとして登場します。

松浦栄子は丸の内の大手化粧品メーカーの社員で誰よりも「人は見た目が100パーセント」と思っている人物です。

JSMにとってはちょっと怖い存在!?かもしれません。

國木田修は栄子の右腕的存在です。原作漫画でいうところの「説明役・指南役」です。

他にも、原作は割りとギャグ要素が強めなのですが、実写はどうなるのでしょうか。

予想ではギャグ要素は薄めになるのでは、と思います。

佐藤聖良のキャスティングが今をときめくブルゾンちえみさんになったので、どっちに転ぶかわからなくなってきました。

ひとパー1話の感想

ひとパー

出典:twitter

放送後に記述します。

まとめ

桐谷美鈴さん主役の『人は見た目が100パーセント』のあらすじやネタバレについてお届けしました。

漫画原作の実写化が相次いでいますが、このドラマは『逃げ恥』のようにブレイクするのでしょうか?

楽しみですね^^

「ひとパー」関連記事

ひとパーで薄いメイクのブルゾンちえみがノンスタ井上に似てる?画像

ひとパー1話衣装★純役の桐谷美玲のストールやバッグの購入方法は?

ひとパーの可愛いうさぎ顔メイクのコツや方法、失敗しないやり方★画像

ひとパー主題歌♪JY・知英(ジヨン)の女子モドキの発売日や歌詞、PV動画

Sponsored Link

 - ドラマ