Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

香川一福の場所やメニュー、釜玉バターの味や評判、感想は?THE夜会

   

櫻井・有吉THE夜会で紹介された『香川一福』といううどん店。

めちゃくちゃ美味しそうです。

こちらのお店の場所やメニュー、釜玉バターの味や評判、感想についてまとめました。

※ちなみにライターは香川県民なので、うどん県民の視点から書かせていただきます※

Sponsored Link

香川一福の場所

香川一福(かがわいっぷく)と読みます。

2015年8月にオープンしたばかりですが、あっという間に人気店になっています。


最寄り駅は小川町駅、淡路町駅、神田駅西口です。

日曜・第一月曜日が定休日です。

営業時間は11時~20時までとなっています。

営業時間がうどん屋にしては長いなーという印象です。

香川県のうどん屋は夜も開いてるよ!と謳っているうどん屋以外は大体15時までには閉店します。(もちろん例外もあります)

香川一福のメニューと値段

  • かけ…小 430円
    …中 500円
    …大 570円
  • ぶっかけ…小 480円
    …中 550円
    …大 620円
  • しょうゆ…小 430円
    …中 500円
    …大 570円
  • 釜玉…小 530円
    …中 600円
    …大 670円
    ※釜玉バターは+100円
  • 肉うどん…小 680円
    …中 750円
    …大 820円
    ※数量限定
  • カレーうどん…小 680円
    …中 750円
    …大 820円

他に、うどんのトッピングや天ぷら、おでんもあります。

うどんの値段の高さに驚いてしまいました…;;

東京の物価恐るべし…!

ちなみに香川にある本店の一福はかけ小220円です。

200円以上も違うってすごいです。

大体どこも200円代なので、400円にもなるとうどん県民はそのお店、ほとんど行かないと思います。笑

Sponsored Link

釜玉バターの味や評判、感想

本店には無いメニューがあります。

それは『釜玉バター』です。

普通の釜玉にカルピスバターをのせていただきます。

胡椒もふってあるのでカルボナーラ風味のうどん、といったところでしょうか。

ここの釜玉バターうどんのバターが『カルピスバター』というところが良いですね!

カルピスバターは高級バターの一つで、濃厚でありながらあっさりとした味わいのバターです。

当然ですがカルピスの味はしません。笑

出汁がついてくるので、それを最後にどんぶりに残ったタマゴと一緒に入れて飲み干す、という最後の一滴まで美味しい一品です。

最近釜玉バターうどんを出すお店が増えてきましたが、出汁までついてくるお店はここだけじゃないでしょうか。

ここのお店の麺は細いのが特徴です。

ですがコシはちゃんとあります。

コシは硬さではありません。弾力の強さです。

やわらかいけど弾力があるんです。伸びが良いとも言います。

ここのうどんは細いうどんが好きな方にはおすすめですね!

まとめ

今回は櫻井・有吉THE夜会で紹介された『香川一福』についてお届けしました。

本店にしか行ったことがないのですが、いつも行列ができています。

実は10年ほど前に経営者が変わっているのですが、代わってからも地元の方からも愛されている名店です。

東京で本場讃岐うどんが食べたいのであれば、ここはおすすめだと思います^^

関連記事

ぐりるスズコウの場所や味の感想、メニューの値段は?!THE夜会

Sponsored Link

 - メディア