Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

石野田奈津代の楽曲・代表曲の動画は?回転寿司マニアとしても有名

   

シンガーソングライターの石野田奈津代さんをご存知でしょうか。

2015年9月にヒルナンデスや、2017年1月10日に放送されたマツコの知らない世界にも出演された方です。

しかし歌手としてではなく「回転寿司マニア」としての出演でしたので、ファンの方にとってみれば少し複雑な思いだったかもしれませんね・・・。

回転寿司に関しての知識は素晴らしいものですが、シンガーソングライターとしての実力も負けていません。

石野田奈津代さんの楽曲は「泣ける歌」として密かに人気なのです。

一体どんな楽曲なのでしょうか。

Sponsored Link

石野田奈津代さんプロフィール

1980年4月28日生まれ、東京都神津島村(こうづしまむら)という人口2000人ほどの島の出身です。

%e7%a5%9e%e6%b4%a5%e5%b3%b6

出典:https://readyfor.jp/projects/kozushima-soup

1999年に「いしのだなつよ」名義で18歳でメジャーデビュー。

ニッポン放送「オールナイトニッポンR」のパーソナリティに起用されるなどの活躍を見せますが、2年でレコード会社・所属事務所との契約を打ち切られます。

その後は、郷ひろみさんや長山洋子さんの楽曲の作詞を手がけるなどの活動を経て、バンド[kicca]を結成し活動をしていましたが、何を歌っていけばいいかわからなくなり、バンドは自然消滅してしまいました。

2005年になり、もう一度音楽活動を始動、名義も漢字の「石野田奈津代」となり、2009年に再メジャーデビューを果たします。

日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」で楽曲が紹介されるなどし、『泣かせるシンガーソングライター』として紹介されるようになりました。

現在はまたメジャーを自ら離れていますが、星空コンサート、サンセットビーチ、プラネタリウム、学校の教室、銭湯など、楽曲にあった様々な場所で音楽を届ける「シチュエーションライブ」というとても興味深いライブ活動をされています。

なぜ回転寿司マニアとして有名に?

ライブ活動をする上で全国を回る中「お茶がタダで飲める上に、すぐに好きなものを好きなだけ食べられる」という理由で数々の回転寿司店を訪れていたことが、回転寿司マニアになったきかっけだったそうです。

その訪れた回転寿司店の数はなんと300店舗!

回転寿司マニアと呼ばれるのもうなずけますね。

Sponsored Link

石野田奈津代さんの代表曲・歌詞

やはり胸に突き刺さる曲と言えばこれでしょう。

春空-ハルソラ-

再メジャーデビュー曲である「春空 -ハルソラ-」。

これを聞くと泣ける人は今も昔も変わらないように感じます。

春空 -ハルソラ-の歌詞

他にも

  • 1等星
  • クローバー
  • 60億分の1
  • 永遠

がおすすめです。

高い歌唱力、透き通るような綺麗な声もとても魅力的です。

数々の苦悩を乗り越えてきた彼女だからこそ書ける歌詞、歌えるメロディーだと感じます。

もっともっとたくさんの楽曲があるので、色々と聞き込むのも良いと思います。

まとめ

マツコの知らない世界では回転寿司マニアとしてのご出演ですが、これを期に音楽活動にも注目が集まると良いですね。

これからのご活躍を期待しています。

Sponsored Link

 - メディア