Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

ラオスフェスティバル2017の食べ物や料理の出店店舗!混雑状況も/代々木公園

      2017/05/28

ラオスフェスティバル、通称『ラオフェス』が代々木公園で2017年も開かれます。

日程は5/27(土)・5/28(日)で、両日とも10:00~19:00の時間で開催されます。

日本とラオスの友好親善をはかり、相互の発展につなげていくきっかけとなるべく2007年から始まった『ラオフェス』も今年で11回目です。

先日は『タイフェスティバル』で盛り上がりましたが、今回はそのお隣の国『ラオス』のターンです!!

『でもラオスってどんな料理や食べ物が食べられるんだろう…』という方のために、食べ物や料理の出店店舗情報を調査しました。

ラオスの伝統料理や飲み物が数多く出店されています^^

また、混雑状況や口コミについてもまとめましたのでチェックしていってくださいね。

Sponsored Link

ラオスフェスティバル2017の食べ物や料理の出店店舗

ラオスの料理ってどんなのがあるんだろう…?

って気になりますよね!

ラオス料理は特にタイ東北部のイサーン地方の料理に似ています。

ラープ

ラープはひき肉のサラダのことで、ラオス料理の代表的なメニューです。

少しピリ辛な味わいで、加熱したひき肉にミントや野菜類、荒く挽いた炒り米を混ぜ合わせたものです。

世界でも絶賛された「ビアラオ」というビールがとってもよく合いますよ!

カオプン

ラオスの麺料理です。

そうめんのココナツミルクスープがけをカオプンと言います。

日本の素麺とは違い、米粉を使っているのでもちもちとした食感でとても美味しいと評判です^^

カオニャオ

ラオスでは主食として食べられています。

もち米のことです^^もっちもちで美味しいですよ!

タムマークフン

青パパイヤのサラダです。

タイでは『ソムタム』と呼ばれています。しかしそのソムタムはこの『タムマークフン』が元々の料理です。

日本ではあまりなじみの無いパパイヤですが、歯ごたえがあり甘くて美味しいです。

味付けにはライムや唐辛子、塩を使っているので甘くて酸っぱくて辛くてしょっぱい、という味の融合が楽しめます。

ピンカイ

ラオス風の焼き鳥のことです。

ピンpingは焼く、カイkaiは鶏肉を指すラオスです。そのまんまですね。

魚醤(醤油)にニンニク、唐辛子、砂糖などでタレを作り、その中に鶏肉を漬け込んでおいてから炭火で焼いたものです。

日本人の口にも合う甘辛い味付けの焼き鳥です。

会場

出典:http://www.laos-festival.info/20986242152477322577.html

他にも数多くのラオス料理や雑貨にも出会えます。

詳しい出店店舗の名前は公式HPでチェックしてみてくださいね。

ラオフェス公式

ラオスフェスティバル2017の混雑状況

以前のラオフェスの様子です。

混雑はしているものの、『タイフェスティバル』ほどの大混雑はありません!

賑わっているものの、大混雑とまではいかない、ちょうど良い混雑具合ですね。

追記

今年の様子です。

賑わっていますね~!タイフェス同様、レジャーシートを持って行くと良いかもしれませんね。

暑いのでしっかりと水分を摂るなどの暑さ対策もしてくださいね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『ラオスフェスティバル』通称『ラオフェス』についてお届けしました。

ラオスに日帰りで行けるような、ラオスの魅力がたっぷり詰まったフェスです。

食べ物だけでなく、ステージイベントも楽しめます。

ぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか^^

来週はこんなフェスも!エチオピアフェスティバル2017の日程★食べ物や料理の出店店舗一覧!

Sponsored Link

 - お出かけ, グルメ, 行事、イベント