Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

月9ラヴソング最終回ネタバレ・予想・感想―さくらの声と恋の行方は

      2016/06/15

「月9」として放送中のラヴソング。

福山雅治さんが主演のこのドラマですが、ラブストーリーとなっています。

この設定が一部の人には不評のようですが、ストーリー自体は面白いものになっています。

物語はいよいよクライマックス。

最終回の予想をしてみました。

Sponsored Link

最終回あらすじ

さくらはもう一度歌うことができるのでしょうか。

最終回予想

はじめは手術を拒んでいたさくらですが、神代先生のはたらきで手術を受けることを決意します。

さくらが持って来ていたギターを奏で始める。初めて、さくらの歌を聴いた時の曲だ。ギターとともに歌う神代。すると、さくらに表情が戻って来る。ついには、もう一度歌いたいと泣きじゃくるさくら。神代は、歌うためにも手術をしようとさくらに伝えた。

出典:ラヴソング(公式HP)

このくだりで思うのは、さくらにはこの先も絶対に神代先生の存在は必要だ、ということです。なのでこの先2人が離れ離れになることはないと思います。

手術をしたあとのさくらの声はどうなるのか、ということですが、「時間はかかるが声は戻る」のではないでしょうか。

声を残せる確率がかなり低いことはこれまでのドラマの中で言われてきたことですが、やはりここはドラマ。

奇跡が起きることを期待します。

人生に嫌気がさしていた日常。そんな中でやっと見つけた希望が、声を失うことであっけなく消えてしまうのはあまりにもひどく感じます。

そしてさくらの恋の行方ですが、ネットでも意見が割れています。

最終的には神代先生と付き合うことになる・・・と見せかけて空一パターンかな?と思います。

神代先生が、さくらのことを空一に頼みそうです。

ただし、音楽は神代先生とさくらのふたりで続けると思います。

さくらの神代先生への思いは、恋愛の「好き」という感情だけではなく「憧れ」の気持ちも入っています。

なので、もし神代先生と付き合っても上手くいかないような気がします。

二番目に好きな人と一緒になる方が幸せになる、と言いますし・・・。

紆余曲折の末、みんながそれぞれ幸せになる最後だと良いですね。

感想

  • 最後の神代先生切なすぎる
  • 空一くんが歌うSoupが良かった!
  • 予想外すぎた!
  • 音楽の奥深さに気づけたドラマだった
  • 神代先生とさくらの「500マイル」が一番泣けた
  • 低視聴率だけど面白かった。

などなど。好評な意見が多く感じました。

低視聴率だからと言って面白くないわけではないみたいです。

最後、さくらが神代先生と決別するとは思いませんでした。

2年後に会わずに帰る神代先生が切なすぎましたね。


 

最後までドキドキさせてくれそうですね。

藤原さくらさんの迫真の演技にも定評がありますし、これからもどんどん活躍して欲しいです。

関連記事

【月9】ラヴソングのヒロイン「藤原さくら」とは誰?なぜ選ばれた?

【OUR HOUSE】最終回予想・ネタバレ・感想―平均視聴率は?

ドラマ不機嫌な果実最終回予想・ネタバレ・感想!原作と違う結末に?

 

Sponsored Link

 - メディア