Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【ポケモンGO】なぜ?メタモンがいない理由―図鑑コンプの方法とは

      2016/12/13

人気アプリのポケモンGO。日本でも配信から1週間で、早くも図鑑コンプリートした人が現れました。

配信されてこの短期間でコンプとは、とんだツワモノです!

図鑑コンプといっても、現在日本で手に入るポケモンのみです。その数142種類です。

手に入らないポケモンの種類は9種類です。

海外でしか手に入らないポケモンや、伝説のポケモンと言われるフリーザーたちやミュウがいないのはわかるのですが、なぜメタモンがいないのでしょうか。

その理由や図鑑コンプまでの近道・方法をまとめました。

Sponsored Link

メタモン

メタモン

出典:http://markpoke.com/archives/5972.html

メタモンとはへんしんポケモンと呼ばれます。見たものそっくりに変身できるポケモンです。

「へんしん」という技しか覚えません。

対戦相手のポケモンそっくりに変身して、技もすべてコピーしてしまいます。(そらをとぶなどはコピーできても技は失敗します。)

対戦が終わると元にもどります。

なぜメタモンはポケモンGOの世界で現れない?

ジムでの対戦では使えないことが原因だと考えられます。

相手の技をコピーする、ということしかできないポケモンです。そして、それが醍醐味でもあるポケモンです。

へんしんさせて戦わせることがゲーム上の都合でできないと考えられます。

実装させることが困難なのでしょう。

相手のポケモンになる&しかも技までコピーするということは相手へ何らかのアクセスをしなければなりません。

セキュリティ的に無理があるのかもしれません。

へんしんしないメタモンなんてメタモンじゃないですよね。

今後、戦いで使えるようになれば出現するでしょう。

もしそれがどうしてもできない、ということならばジムに置けなくてもいいので図鑑完成のために出現して欲しいものです。

2016.11.23に遂に登場しました!ページの最後に捕獲方法などについてのページのリンクがあります。

図鑑コンプリートへの道

早くも図鑑を完成させたツワモノがいらっしゃるわけですが、その方たちを見てみると図鑑コンプの方法が見えてきます。

1.とにかく歩く(移動する)

図鑑コンプにはタマゴの存在は欠かせません。

野生では手に入りにくいポケモンが生まれるからです。

その為には歩かなければなりません。レアポケモンが生まれるタマゴは10kmも歩かなければなりません。

そして歩いている道中に遭遇するポケモンも捕まえることが重要になってきます。おこうを使いながら歩くと尚良いです。

図鑑コンプした方はみなさん100km以上歩いています。

2.とにかく捕まえる

図鑑コンプした方々を見てみると、捕まえたポケモンの数が半端ない数です。

1000匹はゆうに超え、2000匹、そして4000匹を超えた方、と捕まえた数がとてつもなく多いのがわかります。

進化後のポケモンはレア度が高めなので、進化前のポケモンを多く捕まえて進化させるのが確実です。

フシギバナなど御三家の最終進化系は野生ではまず見つかりません。そのためには進化前のポケモンを捕まえ、アメを手に入れることが重要になります。

3.レベルを上げる

図鑑をコンプさせた方のレベルは20を超えます。

レベルをあげるとレアポケモン(進化後のポケモン)に遭遇するようになります。

たくさん出てくるポッポやビードルなどを一気に進化させ、XPを多く得ると早くレベルアップできます。

もちろんしあわせタマゴを使用中にです。→【ポケモンGO】効率の良いレベル上げの仕方・ジムでの戦い方のコツ

4.ポケモンがたくさん出てくるスポットへ行く

コンプへの近道はこれに限ります。

ポケストップへ行くとアイテムと経験値がもらえます。

そしてさらにポケストップが密集している公園などへ行くと、ポケモンがたくさん出現します。

さらにモジュールが使用されているともっと出現します。

ポケモンを捕まえている間にストップからまたアイテムが貰えるようになり、ボールに困ることもありません。

公園に人が集まりお祭り状態になっているのはこのためです。

5.仲間の協力

1人で図鑑コンプもできるのですが、とても効率が悪く大変な作業になります。

仲間からのレアポケモン出現の情報などを提供してもらうことで、効率よく捕まえに行くことができます。

ポケビジョンを使う方法もあったのですが、現在サービスが停止されています。

ですので、今はリアルタイムでの仲間との情報交換がカギになってきます。

ちなみに

今日本で手に入らないポケモン9種類8種類は

  1. メタモン(世界未確認)→世界で確認されました!2016/11/23
  2. バリヤード(欧州限定)
  3. ケンタロス(北米限定)
  4. ガルーラ(オーストラリア限定)
  5. ファイヤー
  6. フリーザー
  7. サンダー
  8. ミュウツー
  9. ミュウ

です。

ちなみに↓

【ポケモンGO】ケンタロスを日本で手に入れる裏技【動画が話題】


 

いかがですか?

メタモンをはじめ、ミュウツーなどのレアポケモンはイベントなどで配信されるのかもしれませんね。

交換機能も追加されるとのことですので、今後のアップデートに期待です。

追記:遂に出現です!!ポケモンGOのメタモン遂に実装!入手方法はポッポからの進化!?

遂に一部二世代ポケモン実装!ポケモンGOジョウト地方のポケモン実装!増えたポケモンの種類は?

【ポケモンGO】交換や第二世代金銀追加?次回アップデートはいつ?

【ポケモンGO】金銀ポケモン追加までに集めておくべきポケモン8選

ポケモンGOメダルGETで捕まえやすくなるアプデ開始―メダル一覧←NEW!!

関連記事

【ポケモンGO】ほしのすなが足りない!ほしのすな節約術&増やす方法

【重要】ポケモンGOを始める前に―プレイする際の6つの注意点!

【ポケモンGO】フリーザーが遂に捕獲か?驚きの入手経路とは

ポケモンGOの裏技・小ネタ・レアポケモンの巣・足跡バグ修正アプデ

田舎にポケストップ・ポケモンが少ない理由―これから増える可能性は

【ポケモンGO】無課金で手に入る道具(アイテム)の入手方法!

【ポケモンGO】重さと高さはCPに関係?XLを進化、強化するべきか

【ポケモンGO】効率の良いレベル上げの仕方・ジムでの戦い方のコツ

【ポケモンGO】日本への影響、問題点、配信後のハプニングまとめ

【ポケモンGOの遊び方初心者用】歩き方&ポケモンの捕まえ方のコツ

Sponsored Link

 - ゲーム, ポケモンGO