Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

平田実音さんの死因は肝不全―若くして肝不全になる理由とは

   

元子役の平田実音さんが、8月5日に33歳の若さで亡くなっていたことがわかりました。

ご冥福をお祈りいたします。

そして驚きなのはその死因です。

33歳という若さで肝不全とのことですが、20代でも肝不全になる可能性はあります。

その理由とは何でしょうか。

Sponsored Link

平田実音さん

1983年6月1日生まれの東京都出身。33歳でした。

1991年にNHKで始まった「ひとりでできるもん!」の初代舞ちゃんとして活躍していました。

98年、99年にもお姉さん役として再登場、2000年には、「みんなの広場だ!わんパーク」にミーオ役で出演して、司会進行を務めました。

死因

肝不全です。

肝不全とはその名のとおり、肝臓の機能が大幅に低下した状態を言います。

急性肝不全、慢性肝不全とあり、病状も原因もさまざまです。

肝臓の病気は中高年の病気、というイメージがどうしてもありますが、若い方でも肝臓の病気には気をつける必要があります。

20代、30代での発症の可能性

最近は若い方でも発症する方は増えています。

その原因は肝炎です。

特にB型肝炎は20代の若い世代で増えています。

輸血による感染はほぼなくなりましたが、他の感染経路(感染者との性行為など)から広がりをみせています。

HIV(エイズウイルス)よりも感染力が強いのが特徴です。

しかし、発症する方は感染者の約3分の1と言われ、半数以上の方は感染しても自然に治ります

発症しても、安静にしていれば症状は治まります。

しかし、まれに肝臓の炎症が劇的に進む劇症化をしてしまうと、肝臓移植を行なわない限り致死率は60~70%です。

最後に

平田さんのなぜ肝不全になったかなどの詳しい情報は開示されていません。

ご遺族の意向により、肝臓がんなどであった場合でも、広義の肝不全を用いることもあるようです。

一部では拒食症であったのではないか、とも言われていますが噂止まりでわかりません。

いずれにせよ若くても肝臓の病気には気をつけなければなりません。

肝臓は沈黙の臓器と言われているのは有名な話で、本当に危険な状態になるまで気が付かない、ということも多々あります。

食べ過ぎや飲みすぎなどでコレステロールの高い食事を続けている方は、若くても要注意です。

普段からの良い生活習慣の心がけ、定期的な健康診断は若い方でもとても重要です。


 

平田さんは、本当に早すぎます。

同じ世代の方々にとってはとてもショックが大きいものとなりました。

心より、ご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Link

 - 病気