Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【宮内和也さん発見】失踪経緯、発見場所―なぜ行方不明に?多くの謎

      2016/09/25

1997年に失踪し、2016年6月16日に国内での発見が明らかとなった福井県若狭町の特定失踪者、宮内和也さん。

約19年ぶりの発見となりました。健康状態に問題もなく、本当に良かったです。

北朝鮮による拉致も疑われていましたが、その可能性は本人の話から裏付けした結果、その可能性はないと決定付けました。

ではなぜ19年もの間行方不明になったのでしょうか。多くの謎が残ります。

Sponsored Link

失踪の経緯

1997年4月24日、三方町(現若狭町)世久見の世久見漁港で行方不明となりました。

当時宮内さんは32歳。「タンカー事故の影響を見に行く」と職場の同僚に告げ、そのまま家に戻りませんでした。

旧三方町職員でカヌーのインストラクターを務めており、翌月のカヌー研修を前に同日夕方に事故現場入りしました。

艇庫がある岸壁で目撃されたのが最後でした。 その艇庫前には宮内さんの四輪駆動車があり、カヌー1隻が持ち出されていました。

失踪二日後に数100m離れた海岸の消波ブロックで折れたカヌー、その近くで宮内さんのジャンパーが上に石が置かれた状態で見つかりました。

当日は地元漁師が漁をあきらめるほど海は荒れており、パドルやウエットスーツなどは艇庫に置かれたままでした。

カヌーの指導者である宮内さんが、普段着のまま肌寒い4月の海に、しかも荒れている海に漕ぎ出すなんて考え難いことから、北朝鮮による拉致が疑われていました。

拉致でないのなら、なぜカヌーを・・・?と疑問が残ります。

追記:偽装工作ではないかと疑われています。

発見場所

福井県外の国内で発見されました。

一部報道では関西方面、大阪府で発見されたとのことです。(現在大阪府で発見されたという報道は一切されていません)

目撃情報があるたび、捜査員を派遣するなどの調査をおこなってきました。

今回もそういった目撃情報からの発見なのかどうかもわかっていません。

捜査員が発見時、「話を聞かせてほしい」と宮内さんに告げると、素直に応じたとのことから、本人から名乗り出たということではなさそうです。

19年間何をしていたのか

宮内さんは現在51歳。健康状態に問題もなく、親族との再会で本人と確認されています。

住所や職を転々とし、一般的な生活を送ってきたといいます。

ですが福井には家族もあり、しかも3人のお子さんもいたとのことです。

なぜ家に帰らなかったのか、プライバシーの問題とし明らかにされていません。

そのため様々な憶測が飛んでいます。

  • 記憶喪失になっていたのでは
  • 単なる家出?
  • 借金に追われてたんじゃ
  • 神隠し?
  • 異世界に行ってた?

などなど。

プライバシー云々、と言われていることから個人的な理由で失踪したのではないかと思われます。

帰ろうにも、拉致の可能性も疑われて大事になっており、名乗り出るに出れなくなったのかもしれません。

拉致でなかったとわかった今、なぜ失踪したのかは明らかにすべきだ、という声も上がっています。

19年間の詳細を警察に話しているとのことなので、記憶喪失もなかったのではないかと思われます。

親族と再会した際、「泣いてわびた」とのことですので、罪の意識を抱いていたのでしょう。

身勝手な理由だったのかもしれません。

追記:愛人と逃げた、との情報。その愛人が居場所を警察にリークしたと言われています。


 

この後宮内さんはどうなるのか、ということもわかりません。

家族との空白の時間をゆっくりと埋めていけるといいのですが・・・。

追記:宮内さんの妻は今他の男性と暮らしているそうなので、「涙の再会」というわけにもいかなかったようです。

Sponsored Link

 - ニュース, メディア, 事件・事故