Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

混雑中のホワイトタイガーもいるNIFREL(ニフレル)に行った感想

   

今話題の「生きているミュージアム、NIFREL(ニフレル)」に行ってきました。大阪府吹田市の、万博公園にあります。

EXPOCITY(エキスポシティ)という日本最大級の複合施設のひとつです。

海遊館が初プロデュースした、水族館、動物園、ともちょっと違う、美術館のような新しい施設です。

7つのテーマに分けられています。

日曜日の真昼間、という超混雑時にいった感想などをまとめました。

Sponsored Link

いろ にふれる

IMG_3717

鮮やかな色の魚やえびたちを観賞できます。

IMG_3718

丸い小型の水槽に展示されています。

IMG_3720

バックにはヒーリング音楽も流れていました。

IMG_3723

水槽の高さは子どもの目線にも入るくらいの低さに設定されていました。

IMG_3728

イソギンチャクもきれいです。

光の加減が絶妙です。

とにかく人も多いので譲り合いながらの観賞になりました。

わざ にふれる

ここではさまざまな生き物の技に触れることができます。

テッポウウオが実際に水を飛ばす瞬間や、飼育員さんが実際にエサを瞬間などを間近に見ることができます。

ドクターフィッシュの水槽に指を入れて、実際に触れ合えるコーナーもありました。

が…何せ休日だったので順番待ちの人でごった返していて、姿すら見えませんでした。

子どもたちに大人気でした。

カブトガニ

ここでは「生きた化石」とも言われるカブトガニもたくさんいました。

大きなサメも見ごたえあります。

すがた にふれる

ここでは一気に照明が落ち、暗い空間となります。

鏡張りになっており、どこまでもその空間が広がっているような錯覚に陥ります。

すがた

チンアナゴ

こちらは大人気のチンアナゴ。

砂が透明なので、もぐっている部分がどうなっているのか見られます。

グソクムシ

話題のダイオウグソクムシも見ることができます。

他にもたくさんの生物を見ることができます。とてもアーティスティックな空間です。

WONDER MOMENTS(ワンダーモーメンツ)

さまざまな映像が球体に映し出され、神秘的な空間です。

惑星

まるですぐそこに惑星が浮かんでいるような感覚になります。

IMG_3753

この下にも光が映し出されており、そこでは小さなこどもたちが楽しそうに遊んでいました。

みずべ にふれる

入ってすぐのところにホワイトタイガーを見ることができます。

IMG_3757

ぐっすり寝ていました。笑

寝顔

幸せそうな寝顔です。

トラ

水槽もあり、その中では魚が泳いでいるという珍しい展示の仕方でした。

運が良ければプールに飛び込み、泳ぐ姿も見られます。

IMG_3760

巨大なイリエワニの迫力ある姿も見られます。

世界三大珍獣であるミニカバも見られます。

しかもこのエリアにはカフェもあります

うごき にふれる

このエリアは本当に凄いし楽しい空間でした。

水の生き物以外は柵が無い、というところです。

基本的に小川で仕切られている形なので、生き物の生活エリアには入れません。

カピバラ

カピバラはゆったり過ごしていました。

IMG_3772

鳥たちも柵も何も無いところで自由に過ごしています。

フクロウ

アナホリフクロウにとってはトイレの看板はお気に入りスペースのようです。

ペンギン

ペンギンたちもかなり近くで見ることができました。

IMG_3763

コツメカワウソが飼育員さんにエサをねだっていました。

ビーバーも居たのですが、飼育員さんが展示室へ出そうとするのですが恥ずかしがりやのようで、奥へと帰っていってしまいました。

運が良ければ泳ぐ姿も見られます。

ワオキツネザルも普通にそのあたりにいるのですが、皆寝ていました。

IMG_3775

オウギバトはふとしたところに急に現れ、ものすごく近くで見られます。触れることはできませんが…。

つながり にふれる

つながり

最後のエリアでは壁と床の二つのスクリーンに映し出される、私たちと生き物のつながりを教えてくれる映像を上映しています。

まとめ

大体1時間~1時間半あればすべて見てまわれます

再入場のスタンプを押してもらうと、再入場もできます

出口にあるお土産ショップも品揃え豊富なので、かなり迷いそうです。可愛いグッズもあれば変わり物もあるので、買い物も十分に楽しめます。

日曜の昼間に行ったので多くの人たちで賑わっていました。午前中を中心に混雑するようです。

ゆっくり見たい方は平日の夕方に行くと比較的空いているようなのでおすすめです。最終入場は19時で、20時まで営業しています。

チケットはすこし並んだものの、5分くらいで買えました。事前にネットでも購入できるようなので、確実に並ばずに入りたいなら早めのネット購入がおすすめです。

想像以上に楽しめました。入場料も他の水族館などに比べ、大人は1900円と安いので気軽に行くことができます。

電車でお越しの方のために、帰りの電車が15時から臨時で走っているのもありがたいところです。

電車は日曜は混雑しているようです。

混雑している中でも充実した時間を過ごすことができました

家族、友人、恋人、誰と行っても楽しめるスポットです。1人で行っても楽しめそうです。

気になる方はぜひ行ってみてくださいね!

ニフレル

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

フクロウカフェ「オウルドベース」広島店に行ってきました【感想】

動物ポンポンの作り方を見て作ってみた感想【これから作る人へ】

Sponsored Link

 - 動物, 行事、イベント