Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

能年玲奈はなぜ引退?理由は生ゴミ先生の洗脳か―独立という見方も

      2016/11/13

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一躍有名となった女優の能年玲奈さん。

今芸能界引退か?と騒がれていますが、なぜなのでしょうか。

その理由は「生ゴミ先生の洗脳」とも言われていますがどうなのでしょうか。

そして引退ではなく、独立という見方もあるようですが、果たして復活劇を遂げることができるのでしょうか。

Sponsored Link

生ゴミ先生とは

能年さんが心酔しているという、女性演出家のT氏こと「滝沢充子氏」だと言われています。

生ゴミ先生という名前の由来は、能年さんが滝沢さんに「あなたは女優になれなきゃ生ゴミね」と言われたことによる とされています。

そして、能年さん自身がつけたあだ名ではなく、滝沢氏が自称しだしたことから始まっています。

ですがインパクトはあっても、良い印象は与えないあだ名ですね・・・。

言霊の力は存在する!?負の言葉は負を引き寄せる!?引き寄せの法則

引退の理由

能年さんが引退する、と言われている理由は所属事務所(レプロエンタテインメント 以下レプロ)との契約を更新しないから、とされています。

本人は一度も引退するなどと言っていないのに、なぜ引退だと言われるのでしょうか。

理由のひとつに言葉のインパクトがあるからなのでしょう。

ですが能年さんは昨年1月に個人事務所を「生ゴミ先生」と立ち上げていることから、芸能活動は続ける意思はある、ということが伺えます。

しかしこの事務所はレプロに無断で立ち上げられています。

このことがルール違反だと非難されており、仕事は来ないのではないか、とされているので事実上の「引退」と言うのでしょう。

仕事をしなければ「引退」と言われてもしょうがないでしょうね。

一方で「生ゴミ先生」の洗脳とも言われていますが、レプロ側がそう主張し始めたのが始まりです。

能年さんの暴走?をみればそうとらえられてもおかしくはないのかもしれません。

もちろん能年さんは洗脳を否定しています。

 独立ではないのか?

引退ではなく「独立」なのでは?という見方もあります。

傍から見ればそう見えるでしょうが、前述したとおり、個人事務所は無断で立ち上げています。

そしてレプロからの延長の打診に応じない姿勢です。

となると「独立」ということになるのですが、今の能年さんの状態を見ると果たして仕事は来るのでしょうか。

今はCMもドラマの出演もなく、予定も今のところありません。

独立しても仕事がなければ独立とは言えません。

大きな事務所に属し、良い仕事をしてお給料を貰う・・・という流れが安全なのは目に見えているのですが・・・。

最近の様子

渡辺えりさん能年玲奈ちゃんと😘✨#渡辺えりシスターズ

shinodamarikoさん(@shinodamariko3)が投稿した写真 –

篠田麻里子さんが公開した画像が話題となっています。

元気そうで何よりです。

改名!?

このたび能年さんは「のん」という芸名で活動を再開することを発表しました。

なぜのんなのでしょうか。

能年の「の」と「ん」からきてるのでしょうが、改名する必要はあったのでしょうか・・・?

「のうねん」の響きが珍しくインパクトがあったため、一部ネットでは不評のようです。

これからの彼女に注目です。

Sponsored Link

 - メディア, 芸能