Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

小保方晴子の手記【あの日】でSTAP細胞の真相、真実は語られるのか

   

小保方晴子の告白ーーー

STAP細胞の発見で一時世間を賑わせた小保方晴子さん。

2年弱の沈黙を破って、手記が発売されることとなりました。

そこでSTAP細胞についての真相、真実は語られるのでしょうか。

Sponsored Link

手記が発売されることについての世間の反応

皆さんはこの手記が発売されることについてどう思いましたか?

 

などなど興味がある人も多数いるようです。 これが売れる売れないは置いておいて、世間から注目されていることは間違い無さそうです。

「あの日」の内容・冒頭部分(前書き)要約

「あの日」の内容は、小保方さんの経歴、理研の研究員となってSTAP細胞の論文を発表するまでの経緯が書かれていると言います。

STAP細胞の真相がここで本人から語られるということでしょう。

「あの日」の冒頭部分(前書き)を要約すると、

小保方さん自身は小さい頃から「人の役にたつ仕事」をしたいと思っていた。 しかしその夢を支えてきてくれた周りの人たちの期待に応えられず、自分を責める日が続いた。 「あの日」に戻れるとしても、生まれた日に戻れるとしても、私は「研究員」の道をえらんでいた。 研究員という仕事は楽しく、そして等身大の自分自身でもできることがたくさんある、と実感させてくれる夢のある仕事だった。 STAP細胞の研究中も一片の邪心もなく、誰かを騙そうなんて思っていなかった。 しかし世間から認められず、不勉強であったことを後悔している。 重すぎる責任から逃れようとした自身の弱さ、未熟さもさらけだして、このまま黙って忘れられるのを待つのも卑怯な逃げだと思い、真実を書こうと決めた。

 

となります。


 

小保方さんの反撃となるか。

楽しみですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

なぜSMAP中居は謝罪会見で下手(しもて)側に立たされたのか?

SMAPに処分!?中居、木村の仲(関係)悪化!?これからの5人

野々村元議員はなぜ坊主(スキンヘッド)になったのか?ヅラ疑惑濃厚

ベッキーはなぜ嫌われるのか?その理由、一方で好かれる理由3つ

言霊の力は存在する!?負の言葉は負を引き寄せる!?引き寄せの法則

Sponsored Link

 - ニュース, メディア