Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【ポケモンGO】金銀ポケモン追加までに集めておくべきポケモン8選

      2017/02/17

ポケモンGOが配信されてしばらく経ちましたが飽きていませんか?

ポケモンはまだ追加される予定です。

2017年2月17日に追加されました!

その追加されたポケモンは今居るポケモンの進化系だったりするのをご存知ですか?

進化させるためにはアメが必要です。捕まえたり歩いたりしてアメを増やしておく必要が実は今から必要です。

金銀のポケモン追加アップデートまでに集めておくべきポケモン(アメ)を紹介します。

Sponsored Link

1.ズバット

雑魚ポケモンだし捕まえにくいし…と現れてもスルーしていませんか?

ここはたくさん捕まえてアメを増やしましょう。

今のポケモンGOではズバット→ゴルバットまでしか進化しませんが、ここから更にゴルバット→クロバットに進化します。

MAXCPも2000を超えてくるので、主力として活躍してくれそうです。

追記:進化するのに必要なアメの数は100個です。必要な道具はありません。

2.ニョロモ

ニョロボンまで進化させたし・・・と満足していませんか?

ニョロモ→ニョロゾ→ニョロボンという進化は今だけです。

ニョロゾからさらにニョロトノというポケモンに進化させることができます。

カエルみたいなあいつですね。

おそらくニョロボンと同じくアメが100個ほどいると思われますので、レア度の低いニョロモはせっせとゲットしておきましょう。

ニョロトノは攻撃・防御・HPのバランスもよく、戦力になりますので、ぜひ進化させて手に入れたいポケモンです。

追記:進化するのに必要なアメの数は100個です。必要な道具はおうじゃのしるしです。

3.ヤドン

比較的手に入りやすいので、すぐヤドランに進化させることができたと思います。

が!!ここでもヤドンからさらに進化するヤドキングというポケモンがいます。

最大CPが2500を超えてくるので、かなり強く戦闘でも活躍してくれるポケモンです。

水辺に行った際は必ず手に入れておきたいポケモンです。

追記:進化するのに必要なアメの数は50個です。必要な道具はおうじゃのしるしです。

4.タッツー

水辺などで手に入りやすいタッツー。陸上でも時々みかけますね。

5kmタマゴなどでも手に入りやすいポケモンです。

今はタッツー→シードラまでしか進化しませんが、シードラ→キングドラという何とも名前から強そうなポケモンに進化します。

攻撃・防御共に高く、最大CPも2500を超えます。

しかもドラゴンタイプとなるので、ジムの防衛には欠かせない1体となりそうです。

追記:進化するのに必要なアメの数は100個です。必要な道具はりゅうのウロコです。

5.イーブイ

3種類のポケモンに進化するイーブイですが、次世代が追加されるとさらに2種類進化先が増えます。

エスパータイプのエーフィとあくタイプのブラッキーです。

本家の方ではなつき進化で朝に進化するとエーフィ、夜に進化するとブラッキーになっていました。

エーフィはエスパータイプの中でも攻撃力の高いポケモンです。

一方ブラッキーは防御力とHPが高いのが特徴です。

イーブイも比較的どこでも手に入るポケモンなのでじゃんじゃんアメを集めておきましょう。

追記:進化するのに必要なアメの数は25個です。必要な道具はありませんが、ランダムです。

エーフィはニックネームを「サクラ」、ブラッキーは「タマオ」にすると良いらしい…!?

Sponsored Link

6.ナゾノクサ

ナゾノクサはクサイハナ→ラフレシアと進化しますが、次世代が追加されるとクサイハナ→キレイハナに進化することができます。

おそらくナゾノクサのアメが100個必要になると思われます。

弱点が多く、めちゃくちゃ強いポケモンではありませんが、見た目の可愛さからぜひゲットしたいポケモンです。

ナゾノクサも比較的捕まえやすいので、見つけたらぜひゲットしておきましょう。

追記:進化するのに必要なアメの数は100個、必要な道具はたいようのいしです。

7.ストライク

ここからはあまり入手が簡単ではなくなるので、一緒に歩いてアメを集めることをおすすめするポケモンになります。

ストライクはその辺にいるポケモンではありませんし、進化も今のところしません。

しかし、次世代が追加されるとハッサムに進化することができます。

むしタイプだけではなく、はがねタイプ追加されるので、弱点が炎だけに減ります。

めちゃくちゃに強いわけではありませんが、ジムの防衛にも役立ちますし、図鑑コンプには欠かせない存在なので、今からストライクのアメは増やしておくことをおすすめします。

追記:進化するのに必要なアメの数は50個、必要な道具はメタルコートです。

8.イワーク

イワークも次世代が追加されるとハガネールに進化させることができます。

はがねタイプが追加され、防御力もトップクラスになります。

ジムの防衛にはぜひ置きたいポケモンですので、一緒に歩いてアメを増やしておくといいでしょう。

追記:進化するのに必要なアメの数は50個、必要な道具はメタルコートです。

番外編

ここで番外編です。

次世代ポケモンが追加されることによって進化するポケモンはあと2種類います。それは

  1. ラッキー
  2. ポリゴン

です。

ラッキーはハピナスに進化します。ポリゴンはポリゴン2へ進化します。

ラッキーもポリゴンもレア度が高くなかなかゲットするのが難しいポケモンとなっています。

たとえ進化できたとしてもハピナスに関してはHPがどのポケモンよりも高い数値となります。

が、しかし攻撃力と防御力は最低クラスです。

ポリゴン2は平均的には強いのですが、個体値の良いポリゴンをゲットするまでが大変でしょう。

ポリゴンを見つけている間にもっと強いポケモンを育てた方が良さそうです。

追記:ちなみにポリゴン2はアメ50個とアップグレードでポリゴン2に進化します。

ハピナスへの進化はアメ50個のみです。


 

ポケモンのアメ獲得距離数一覧はこちら

もう間もなくと言われている第二世代(金・銀)ポケモンの追加。

2017.2.17追加されました!

そろそろ飽きてきたという方は第二世代の新ポケモンのためにアメ集めに奮闘してみてはいかがでしょうか。

ちなみに進化に必要な道具はポケストップから手に入れることができます。

ポケモンGO金銀!性別の意味は繁殖機能?見た目の違い、見分け方画像

関連記事

ポケモンGO金銀海外限定ポケモンはヘラクロスやサニーゴ?入手方法

【ポケモンGO】ケンタロスを日本で手に入れる裏技【動画が話題】

【ポケモンGO】なぜ?メタモンがいない理由―図鑑コンプの方法とは

【ポケモンGO】ポケソースとは?レアポケモンの探し方、活用術も

【ポケモンGO】ほしのすなが足りない!ほしのすな節約術&増やす方法

Sponsored Link

 - ポケモンGO