Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【重要】ポケモンGOを始める前に―プレイする際の6つの注意点!

      2016/08/02

2016年にアメリカなどで先行公開されたポケモンの新作、「ポケモンGO」。

その人気はすさまじく、公開数日ですでに社会現象となっています。

近いうちに日本でも公開が決まっており、待ちきれないユーザーが多いようですが、

ついに配信されましたが、始める前に注意することがいくつかあります。

トラブルになる前に、危険性について熟知しておくことが必要となります。

Sponsored Link

【ポケモンGO】プレイする際の注意点

1.ユーザー名

プレイする際にまず最初に決めるユーザー名。

もちろんですが個人が特定されるような名前はやめましょう。(バレても良いなら別ですが)

特に女性はストーキングの原因にもなるので避けるのが無難です。

あともう一つ、SNSで共有できるのもこのゲームの特徴ですが、twitterなどのユーザー名と同じにするかどうかはよく考えた方が良さそうです。

居住区や生活リズムなどプライベートなことはすぐバレるからです。

なぜなら、ジムで勝ち上がり、自分のポケモンを置くと同時にユーザー名も表示されます。

そのユーザー名がtwitterと同じなら、twitter内で検索(エゴサーチ)されるとすぐアカウントがバレます。

スクショした画像をあげる時でも、ユーザー名(アカウント名)は隠すなどしてあげるようにしましょう。

「もしかして○○さんですか?」と話しかけられることがなくなります。良い人に話しかけられて交流が深まるのなら良いとしても、それがリアルロケット団だとしたら怖いですからね・・・。

アカウントを取得するにはgoogleアカウントから登録する方法とポケモントレーナークラブで登録する方法があります。

すでにgoogleアカウントを持っている人はそのアカウントで登録するのもありですが、念のため、ポケモンGO専用のgoogleアカウントを作って登録するのが無難かと思います。

ポケモントレーナークラブはアクセス集中のため制限がかかっておりなかなか登録できないため、googleアカウントで登録するのが手っ取り早いかと思います。

googleアカウントを登録する際、本名を入れなければならないわけではありませんので、安心してください。

2.歩きスマホはNG

スマホ画面を見ながらのプレイになるのは必須ですが、歩きながらスマホは触らないようにしましょう。

アプリを起動しておけば、画面を見ずともポケモンがいることを振動で知らせてくれます。

ポケモンを捕まえる際は、周囲を確認して安全な場所でプレイしましょう。これを怠ると交通事故やトラブルの元になります。

他の人の迷惑になるようなことは避けましょう。

3.盗撮はNG

もちろんですが、盗撮はいけません。

しかし、盗撮するつもりが無くても間違えられてしまうことがあります。

スマホを掲げてプレイするわけですから、間違えられても仕方ないのです。街中でプレイする時は更なる注意が必要です。

おすすめは、Pokémon GO Plus(別売り)を使うことです。これを使えば、スマホ画面を見なくても操作することができます。日本では7月下旬発売となっています。9月に発売が延期になってしまいました。→公式発表

ポケプラス

出典:http://www.pokemon.co.jp/ex/PokemonGO/#

また、好評なカメラ機能も仇となるかもしれません。

実際の風景にポケモンが現れたように見えるこの機能。ポケモンと一緒に写真が撮れると好評ですが、街中で使うと知らない人も一緒に映りこむ可能性があります。

それをスクショし写っている人の許可無くSNSなどにアップしてしまうと、肖像権の侵害になります。注意しましょう。

4.立ち入り禁止区域に入らない

先行配信された国では「他人の庭に無断で入る」「立ち入り禁止区域に入り込む」「私有地に勝手に入る」などの迷惑行為が確認されています。

もちろんですが、ポケモンがいるからと言って入って良い理由にはなりません。

周りが見えなくなるまで熱中しないようにしましょう。最低限のルールとマナーは忘れてはいけません。

5.TPOをわきまえる

時間、場所、場合を考えましょう。

夜中に公園に行ってポケモンを探し、複数人で騒いだりすることは明らかに迷惑行為です。また、夜中にひとりで出かけていくのは危険です。(特に女性や青少年)

周りに住宅があるところで騒ぐことは、たとえ昼間であっても迷惑になる場合もあります。

中には「△△(場所)に○○(ポケモン)がいる」というガセが広まり、それを信じた人が集結してしまうという迷惑事例も確認されています。

場所が明らかに行くと迷惑になるだろうと思われる場所には行かないことです。

通行の妨げになるような場所でプレイする、スーパーや本屋など、ただでさえ撮影禁止であるような場所やお店でプレイする・・・などなど。

へたすれば警察沙汰です。特にお子さんがプレイするときには、大人がしっかり見ておくことが必要です。

その場その場の状況をしっかり読んでプレイするよう心がけましょう。

6.廃人にならないように

最後に、やりすぎによる廃人にならないよう気をつけてください。

ムキになって課金しすぎたり、寝るのも惜しんでプレイし、日常生活に支障が出たりするプレイの仕方は賢くありません。

お子さんがプレイする場合は課金に制限をかけるなどしておきましょう。何十万も払う羽目になった例は数多くあります。

これはあくまでもゲームです。娯楽です。

自分のペースで、息抜き程度に遊びましょう。


 

いかがですか?

日本で配信されれば社会現象となるのは必須でしょう。

プレーヤーのマナー次第で世の中のゲームの印象は変わります。

楽しくプレイするためにも、最低限のマナーとルールを守ってプレイしましょう!

関連記事

【ポケモンGO】なぜ?メタモンがいない理由―図鑑コンプの方法とは

田舎にポケストップ・ポケモンが少ない理由―これから増える可能性は

【ポケモンGOの遊び方初心者用】歩き方&ポケモンの捕まえ方のコツ

ポケモンGO日本公開まもなくか―リアルロケット団の登場に注意

DEATH STRANDINGティザー映像発表、国内、海外の反応

Sponsored Link

 - ゲーム, ポケモンGO