Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

グランピングを京都GRAXるり渓で!口コミや持ち込みできる持ち物は?

   

グランピングが関西圏の京都、るり渓にある『GRAX』で楽しめる!と評判になっています。

最近話題のグランピングですが、とっても気になっている方は多いのではないでしょうか。

そこで京都にあるグランピングが楽しめる施設『GRAX』の口コミや、気になる持ち込みできる持ち物について調査しました。

Sponsored Link

グランピングとは?

グランピング

出典:http://www.grax.jp/glamping

グランピングとは、『グラマラス×キャンピング』の造語で、キャンプなのにテントの中はまるで高級ホテル!?かのようにグラマラスな空間でアウトドアを楽しむことができます。

自分たちでテントなどのアウトドアグッズを持って行く煩わしさもなく、トイレや冷蔵庫、テレビなども備え付けられていることも多いので大自然の中、何不自由なく過ごせます。

しかも夜は寝袋ではなくふかふかのベッドで眠れる…そんなホテルとアウトドアの良いとこ取りをしたような夢のようなキャンピングスタイル。

それがグランピングです!

Sponsored Link

京都るり渓・GRAXの口コミは?

今回はそんなグランピングが京都で楽しめるグランピング施設『GRAX』についてです。

GRAXは2016年6月29日にオープンしたばかりの施設です。

グランピングだけでなく、温泉や温水プール、ゴルフや渓流散歩まで楽しめる複合施設です。

なんと冬は『こたつグランピング』なるものも用意されています。

とっても楽しそうだけど、ちょっと不安…という方のために、実際に行ってみた方の口コミをまとめました。

オープンしたてのころは不手際もあったようですが、現在は改善されていると思います。

スタッフの対応もよく、困ったことがあればすぐに対処してもらえるようです。

持ち物について

食材や調理器具などは一切持って行く必要はありません。

食材は写真のようにバイキング形式で食べ放題です。

作り方ののったパンフレットもあるので、必要な分だけ取れば無駄なく食材を使い切ることができます。

持ち込みできるもの

持ち込みできる、というよりは持って行った方が良いものです。

それはウィンドブレーカーやカーディガンなどの上着、長袖の服です。

標高500mの場所にあるので、暖かい季節でも夜間は冷え込むことがあります。

冬はしっかりとした防寒具を装備していきましょう。

やはりアウトドアなので、外で活動することも多いです。

夏なんかは虫除けやかゆみ止めはあった方が良いですね。

電源はあるのでスマホなどの充電器も持って行きましょう。

ちなみに喫煙される方は灰皿の持参が必須です。

サイトのデッキのみで喫煙可能で、それ以外のテント内や場内の共用部分では禁煙です。

吸殻は各自持ち帰りとなります。

持ち込みできないもの

自前のテントや飲食物です。すべて施設に備えられているもので十分快適に過ごせます。

基本的に『手ぶら』で大丈夫なのです。

もちろん宿泊する際に必要最低限のものは必要です。

ですが、あえてキャンプに必要な何かを準備する必要はありません。

花火は手持ち花火以外は持ち込み禁止です。

所定の場所のみでの使用が許可されています。

ちなみに残念ながらペットとの宿泊は不可となっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はグランピングを楽しめる京都るり渓にあるGRAXの口コミや持ち物についてお届けしました。

アウトドアが苦手な方でも気軽に楽しめるグランピング。

家族や友人、恋人たちと楽しんでみてはいかがでしょうか。

GRAX PREMIUM CAMP RESORT 京都 るり渓

Sponsored Link

 - 生活