Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

花粉症対策はレンコンと薬!鼻づまり解消法◎世界一受けたい授業

      2017/01/30

2017年1月28日放送の世界一受けたい授業では石井正則先生による花粉症対策について放送されました。

今年は花粉がよく飛ぶそうです。

花粉が飛び始める前から対策することにより、症状が緩和されるといわれています。

その花粉症対策となる食べ物(野菜)と飲み物は一体何なのでしょうか。

今花粉症でなくても、なりやすい人にはある特徴がありました。

簡単にできる鼻づまり解消法もお届けします。

Sponsored Link

花粉症対策にはレンコン!

レンコンが良いと言われています。

レンコンには

  • ポリフェノール
  • 食物繊維
  • ムチン
  • タンニン
  • ビタミンC

が含まれています。

これらの物質は花粉症に効果があると言われています。

  • ポリフェノール…即時型アレルギー反応をおこすIgE抗体の産生を抑えてくれる
  • 食物繊維…腸内環境を整えてくれる
  • ムチン…鼻や喉の粘膜を保護してくれる
  • タンニン…咳止めや消炎作用がある
  • ビタミンC…免疫機能をサポートしてくれる

まさに花粉症対策にはぴったりの野菜です。

おすすめレシピ

レンコンの皮にポリフェノールが多く含まれるので、皮ごとすりおろし、甘酒に入れます。

そうすると甘酒の乳酸菌のWの効果が得られます。

花粉症対策として良い食べ物は他にもあります。

  • ポリフェノールを含む食べ物
  • 乳酸菌を含む食べ物
  • DHAやEPAを含む食べ物

つまり

  • チョコレート(ポリフェノール)
  • ヨーグルト(乳酸菌)
  • 青魚(DHAやEPA)

が良いとされています。

関連記事:花粉症の辛い症状に…1月から始める、薬以外で対策、予防できる食品

そして以前、石井先生は『ブロッコリースプラウト(新芽)』も良いとおっしゃっていました。

これは「ブロッコリースプラウト」に含まれるスルフォラファンという物質が即時型アレルギー反応をおこすIgE抗体の産生を抑えてくれる、という効果があるからです。

この物質は二日酔いにも効果があることが知られています。まさに万能食品です。

関連記事:二日酔い対策は飲んだ後にもできる!おすすめの飲み物と食べ物7選

花粉症対策!花粉症の薬を飲み続けると◎

まさに今1月くらいから花粉症の薬を飲むと、症状が軽く、症状が出る期間が短く済みます。

花粉症対策は花粉が飛び始めるの1月から行なうと効果的です。

お薬は医療機関へ行って相談するか、薬局にいる薬剤師さんと相談してから購入すると安心ですね。

また、薬に頼りたくない!という方は緑茶もおすすめです。

緑茶にはポリフェノールの一種である「カテキン」が含まれています。

カテキンには目のかゆみや鼻水などのアレルギー反応の原因となる刺激物質「ヒスタミン」の生成を抑える効果があります。

緑茶のほかにも

  • 甜茶(てんちゃ)
  • 緑茶
  • べにふうき茶
  • ルイボスティー
  • シジュウム茶

などが花粉症の対策に効果的と言われています。

続けることが大切なので、小さいお子さんからお年寄りまで飲みやすい緑茶がおすすめです。

これらは続けることが大切です。また、薬よりは劇的な効果が期待できないことを了承してくださいね。

Sponsored Link

鼻づまり解消法

後頭部の出っ張りから指4本下(生え際あたり)を2分間強めに押すと解消できます。

お子さんだと、41℃のシャワーを2分間あててくだい。

石井先生が考案したオリジナル体操で解消できます。

以前は

  1. 肩幅に足を開く
  2. 背中で手を組む
  3. 息を吐きながら、かつお辞儀をしながら組んだ手を上に上げる
  4. 5秒間キープ
  5. 脇をしめ、首をなるべく上に引き上げるのがポイント
  6. 息を吸いながら元の状態にもどる

という方法でした。※1度に10回(1セット)を朝、昼、晩の1日3セット行なう

花粉症になりやすい要注意な人はイライラしやすい人!

今回、石井先生は「イライラしやすい人」が花粉症になりやすい、と話していらっしゃいました。

なぜでしょうか。

イライラすると加齢臭が出ます。するとその臭いがダニをひきよせます。

結果ハウスダストアレルギーになり、花粉症にもかかりやすくなる、というのです。

怖いですね…!

以前石井先生は「乾燥肌」の方が花粉症になりやすい、と話していました。

乾燥した肌は、肌のバリア機能が失われている状態です。

そこに花粉がつくことにより、かゆみや炎症を起こす「花粉症皮膚炎」になることがあります。

このことにより目や鼻に広がっていってしまい、花粉症になってしまうのです。

人より肌が弱い犬の花粉症の症状はまず皮膚炎です。ペットを飼っている方は実感しているかもしれませんね。

花粉症対策、という観点からみても、肌の保湿はとても大切です。

まとめ

名医である石井正則先生の花粉症対策はいかがでしたでしょうか。

PM2.5の濃度も関係するそうです。

花粉症は自身の免疫力を高めることも大切になってきます。

規則正しい生活も心がけて、これからの花粉症シーズンも乗り切っていきましょう!

関連記事

スギ花粉症の人は食物アレルギーにも要注意!なぜ生トマトで症状悪化?

2016年花粉症対策はやはりこれ!医師が重視する簡単な対処法とは

Sponsored Link

 - メディア, 生活, 病気, 美容、健康