Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

スマスマで椎名林檎が青春の瞬きを歌った意味―ネットの反応・動画

   

SMAP×SMAP(スマスマ)2016年12月19日放送分(※22時〜23時24分までの30分拡大)で、椎名林檎さんが「青春の瞬き」をSMAPと共に披露します。

「青春の瞬き」という楽曲を知っている方なら「意味深」だと感じたかもしれません。

この楽曲を歌った意味、意図とは何なのでしょうか。

ネットの反応や、自身の見解をまとめました。

Sponsored Link

青春の瞬き(動画有)

青春の瞬きは作詞、作曲共に椎名林檎さんです。

元々は2011年に栗山千明さんへ提供した曲でした。

しかしその後の2012年の東京事変解散ライブでセルフカバーを披露したり、2014年に発売したセルフカバーアルバム「逆輸入 ~港湾局~」に収録されたりしています。

関連記事:東京事変 解散ライブ 2012 Bon Voyage セトリと感想

その歌詞の意味、そして東京事変の解散ライブのクライマックスに歌われたということから、この楽曲で涙した人も多かったのではないでしょうか。

東京事変、そして椎名林檎さんのファンの方にとっては、思い入れのある楽曲とも言えます。

Sponsored Link

青春の瞬きをSMAP×SMAPで歌った意図とは

SMAP×SMAPはついに12月26日に最終回を迎えます。

最終回の一つ前のこのタイミングで「青春の瞬き」をSMAPが歌うということにとても意味があると感じています。

歌詞に注目です。

青春の瞬きの歌詞

僕らはたった独りでいるよりも有りの侭になる

時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ

今正に僕ら目指していた場所へ辿り着いたんだ(一番)

僕らはきっと互いの重さを疎ましく思うだろう

いつも何故か 気づいた時にはもう跡形も無い

伸ばす手の先で消え失せる物程欲しくなるんだ(二番)

一番と二番の歌詞の違いにはっとした方も多いのではないでしょうか。

どうしてもSMAPと重ねてしまします。

そして最後にはまた一番の歌詞(サビ)に戻るのにも意味があると思います。

まるでSMAPへのメッセージに聞こえます。

それだけではありません。

SMAPのファンへ向けたメッセージにも聞こえます。

ネットでは

  • 号泣すること間違いなし
  • 良い選曲
  • 意図というか、意志を感じる
  • この選曲ということは、SMAPは解散を望んでいない。と確信した
  • 紅白への伏線・・・?

最後のS-LIVEなのになんで椎名林檎?と思った人もいるかもしれませんが、きっとSMAPが「青春の瞬き」を歌う姿を見るとそれがわかるのではないでしょうか。

放送後のみんなの反応・感想

放送終了後に記述します。

まとめ

MVにも表現されていますが、「過ぎた時間は取り戻せない」という儚さを感じさせる「青春の瞬き」。

この楽曲の歌詞の意味がわかったとき、涙なしではいられないでしょう。

関連記事

紅白歌合戦(2016)出場歌手決定!曲目、順番、大トリ予想

SMAPグラフィティの放送地域、放送時間は?フジテレビ系列では

東京事変 解散ライブ 2012 Bon Voyage セトリと感想

Sponsored Link

 - メディア, 音楽、ライブ