Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

住まいのダイエット★古堅純子コーチのしまわない収納術とは?

   

朝日放送の『住まいのダイエット』はご覧になりましたか?

7月9日に放送された“古堅純子コーチのしまわない収納術”がとても注目を浴びました。
まちゃまちゃさんのご実家が今回の舞台でした。
72歳のお母様が一人で暮らしているとのことです。

今回紹介された『しまわない収納術』とは、ご高齢の方にぴったりの収納術だそうですよ。

この記事でははそれを備忘録としてまとめました。

Sponsored Link

住まいのダイエット★古堅純子コーチのしまわない収納術

『幸せ空間セラピスト』の古堅純子コーチによる収納術。

高齢者の収納術というのは『使っていないモノをしまう』、そして収納するのが面倒で、『使うモノは出しっぱなし』になってしまうそうです。

そしてやはりダイエット方法はまず

一度外に出す!

そして高齢者の方と片付けする際は、急かさずゆっくり、一緒にやっていくことが大事です。

  • 同じモノを大量に買っていないか
  • 以前より部屋が汚くなっていないか
  • 出しっぱなしになっているものが増えていないか

このような注意点も意識してください。
認知症になっていないかどうかのチェックになります。

窓掃除の方法

古堅純子コーチは掃除の達人としても有名ですね^^
今回は窓掃除について方法を紹介してくれました。

まず、窓は水に濡らしたびしょびしょに近い雑巾で拭きます。
汚れの多い外から掃除するのがコツです。
スクイジーで水分を取り除くとピカピカに!

そして枠に溜まった水を雑巾で下から上へと拭くと水分が垂れずに綺麗に拭けます。

そしてここが最後のポイント!

マイクロファイバークロスから拭きすると洗剤を使わず水だけでピカピカ!

安価で万能なので、家にストックしておくと良いですよ^^

しまわない収納術

収納場所により健康寿命が違ってくるそうです。

『しまわなくても片付く』という魔法のような収納術とは・・・!?

  1. 出し入れが楽なように収納扉を外す
  2. よく使うものは出し入れが楽なところへ
  3. 押入れにハンガーラックを入れると、押入れがクローゼットに
  4. 引き出しのケースだけにして、種類別に分け、出し入れを楽に
  5. ハンガーラックの前にケースを置き、衣類は衣類で固める

このようなことが紹介されていましたね。

扉の開け閉めや、引き出しの出し入れがなくなるだけで、高齢者に優しい収納術になるそうですよ^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は住まいのダイエットで紹介された『古堅純子コーチのしまわない収納術』についてお届けしました。

早速試してみてくださいね!

Sponsored Link

 - メディア