Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

スーパームーン2016 日時や場所、スピリチュアルな意味について

      2016/11/14

2016年に見ることの出来るスーパームーンの日時が迫っています。

なんとここまで大きく見える満月は68年ぶりだそうです。

見るのに適した日時や場所についてまとめました。

そしてスーパームーンの持つスピリチュアルな意味とは・・・!?

スポンサードリンク

2016年のスーパームーン

2016年のスーパームーンは11月14日の月曜日です。

今年のスーパームーンはスーパームーンの中でもとりわけ大きく見えるウルトラスーパームーンだそうです。

エクストラスーパームーンとも呼ばれていますね。

大きさは普段の満月よりも14%も大きく、輝きは3割も増します。

日時

20時21分に一番地球に月が近づきます。

そしてその後の22時52分に満月となります。この時刻の月が一番大きく見えるとされています。

しかしいつもの満月との違いは肉眼ではなかなか分からないでしょう。

この日の月は東京で午後4時40分頃に地平線から昇ってきます。

場所

スーパームーンを見るのに適した場所、というのが特別にあるわけではありません。

地平線から昇ってきたばかりの月というのは、錯覚の影響でとても大きく見えます。

ですので大きな月が見たい場合は月が出てくる時刻に、東の空に地平線が見える場所、もしくは水平線が見える場所で見るのがおすすめです。

光り輝く満月が見たいのであれば、昇ってしばらく経った23時頃に南の空を見上げるのが良いでしょう。

しかし14日当日は全国的に曇りか雨の模様です。

見られる場所は沖縄と秋田くらいだと言われています。

そこ以外の地方でも、運が良ければ雲の合間から見られるかもしれません。

スピリチュアルな意味

月には古来から不思議なパワーを持つ、と言われています。

たとえ月が雲に隠れていたとしても、そのパワーは降り注いでいるといいます。

1.金運に関する願い事が叶う!?

一説によると満月は金運を高めるパワーを持つと言われています。

そしてスーパームーンの日はこの金運パワーが最大になるというのです。

財布を振ると・・・?

お財布からレシートやクレジットカード等、お金を消費するものを出し、月に向かって振るというものです。

裕福になって満たされている自分をイメージしながら振り、最後には感謝の念を送ります。

こうすることによって月が持つパワーにあやかれるのだとか。

ちなみにスーパームーンの時だけではなくいつもの満月の日に行なっても良いそうです。

しかし今回のスーパームーンは特別。やってみても良いかもしれません。

2.恋愛成就!?

満月の日に行なうと良いとされるおまじないがたくさんあります。

ブドウジュースorロゼワインで恋愛成就

ワイングラスにブドウジュース、もしくはロゼワインを注ぎ、月を真ん中になるよう映します。

そして恋愛に関する願い事を唱え(もしくは念じ)一気に飲み干します。

満月に向かって

満月に向かって「好きな人とうまくいきますように」と念じます。

その後は自分の好物を食べることを2週間我慢します。

すると好きな人とのラブハプニングが起こる、というもの。

3.満月は達成のエネルギー

月は新月から満月に向かうにつれエネルギーが高まります。

なので新月の日には物事を始めるのに良いとされています。

そして満月は達成のエネルギーとなるので、自分にご褒美をしたり、自分の好きなことをしたりするのが良いとされています。

ですので満月の時は逆に物事を始めない方が良いのです。

満月の日は自分を労わる日にあてると良いでしょう。

4.その他

満月のパワーは私たちの体に何らかの影響を与えるといわれています。

出産が多くなったり、事件や犯罪が増えたりなど、さまざまな影響があるのは確かです。

そして気持ちも「うわつきやすく」なっています。

脳の加活動が起こりやすい、躁状態になりやすい、衝動的になりやすい・・・などなど。

月を見るためにとはいえ、夜遅い一人での外出は気をつけたほうが良いかもしれません。

他にも満月の日には地震が起こりやすい、とも言われています。

関連記事:【眉唾】でもバカにできない「バヌアツの法則」今後の地震予知まとめ

まとめ

68年ぶりとなるウルトラスーパームーン。

次回のスーパームーンはなんと2018年の元旦です。

この機会、チャンスにぜひ月を眺めましょう!

あなたにおすすめの記事

【スピリチュアル】冬至の過ごし方3つ!ゆず湯で風邪予防!そのやり方

言霊の力は存在する!?負の言葉は負を引き寄せる!?引き寄せの法則

 - スピリチュアル, 天体