Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【リオ五輪】日本競歩50kmメダル候補は谷井孝行選手!!

      2016/08/30

リオデジャネイロオリンピックもいよいよ佳境を迎えました。

そんな中、メダルが密かに期待されている種目があります。

陸上競技である競歩50kmです。

メダル候補とされ注目されている選手は谷井孝行(たにいたかゆき)選手です。

Sponsored Link

谷井孝行選手

  • 富山県滑川市出身
  • 1983年2月14日生まれの33歳
  • 航空自衛隊所属
  • 身長・167cm
  • 体重・57kg

3度のオリンピック出場を果たしており、今回のリオ五輪で4度目の出場となります。

経験も豊富のベテラン選手です。

過去のオリンピックの成績

  • 2004年 アテネオリンピック:20kmW 15位(1時間23分38秒)
  • 2004年 アテネオリンピック:50kmW 失格
  • 2008年 北京オリンピック:20kmW 失格
  • 2008年 北京オリンピック:50kmW 29位(4時間01分37秒)
  • 2012年 ロンドンオリンピック:50kmW 途中棄権

メダルの可能性は

ロンドンオリンピック後、日本代表の選手の強化をおこなってきました。

年に2回程度であった合宿を倍以上の5~6回に増やし、練習環境を整えて来ました。

その結果、2014年の仁川アジア大会で谷井選手は50km競歩で優勝(金メダル)、3時間40分19秒で自己ベスト記録しました。

そして2015年の世界陸上北京大会では50km競歩で3時間42分55秒を記録し3位(銅メダル)に輝きました。

いつもどおりの自分の力を出し切ることができれば、メダルは確実です。

しかし、一つだけ懸念があります。

出場選手の1割が失格してしまうほど、競歩に失格はつきものだ、ということです。

「常にどちらかの足が地面に接している」「前足は地面と垂直になるまで膝を伸ばす」というルールがあり、警告3回で失格となります。

失格しないよう祈るばかりです。

強豪であるロシアの選手がドーピング問題により出場停止になっているため、メダルの可能性は高くなっています

放送時間

19日22時からNHK総合で放送されます。

試合結果

3時間51分で14位でした。
同じ競技に出ていた荒井広宙選手が見事銅メダルに輝きました!!

関連記事

【リオ五輪】レスリング58kg級伊調馨選手前人未到の4連覇!!

【リオ五輪】柔道男子100kg超級・原沢久喜選手メダル獲得へ!

【リオ五輪】柔道女子78kg超級・山部佳苗選手メダル獲得!

柔道男子100kg級・羽賀龍之介選手金メダルで日本柔道完全復活

 

Sponsored Link

 - スポーツ, リオ五輪