Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

寺内容疑者が誘拐現場を埼玉県朝霞に選んだ衝撃の理由、動機とは

      2016/09/25

寺内容疑者が逮捕され数日が経った今、さまざまなことがわかってきました。

なぜ誘拐現場を埼玉県朝霞に選んだのでしょうか。

以前より計画的に考えられていた犯行であることが段々わかってきています。

動機についても明らかになってきました。

Sponsored Link

犯行現場

犯行現場は事前にインターネットで調べていた模様です。

理由として埼玉県朝霞市は「田舎すぎず、都会すぎず、良い場所だったから」とのことです。

田舎すぎると絶対数が少ないし、都会すぎると人目がつくし、ということなのでしょうか?

被害者の自宅からも離れていることから、警察などが見つけづらく、一緒に出歩いても少女の知り合いなどに見つかりづらい、という理由もあるでしょう。

朝霞市に土地勘はない容疑者ですが、地図アプリで検索しながら学校なども探していたようです。

そして中学校から一人で帰る少女を見つけ、自宅まで後をつけたその後、この少女のことを調べて誘拐した、と供述しているそうです。

誘拐する何日か前から下見していた可能性が高いです。

誘拐する際、フルネームで少女の名前を呼んだ、ということですので、名前を知った経緯は早く明らかにして欲しいですね。

よく自宅の表札に苗字だけでなく家族みんなの名前が書かれてあったりするので、それでわかってしまったのか、と推測できます。

しかしそれ以外に方法が無いことはないかもしれません。

追記:玄関付近にあった傘からフルネームを知った、という報道がなされました。

犯行動機

詳しい動機はまだあきらかになっていませんが、「中学のころから女の子を誘拐したいという願望があった」と供述していることがわかっています。

実際に行動するところからみてかなり強い願望だったといえます。

誘拐できる環境、時間、手段、ターゲット・・・などさまざまな条件が揃ってしまったのでしょう。

最後に

逮捕された今、反省の言葉も述べているようですが、反省は簡単にできます。

大事なのはこれから被害者やその家族に罪をどう償うか、になります。

自分のしてしまったことについてはしっかりと責任をとってもらわなければなりません。

悪いのは犯人なのは当然ですが、この事件で思うことは、再犯防止策に関しても、誘拐防止策に関しても、私たち社会全体がどうにかしていかないといけない問題だと言えるでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

寺内容疑者の父親が謝罪文を発表するも賛否両論・・・謝罪の必要性

寺内容疑者の家族構成、出身高校までも判明!名前の樺風の意味とは

寺内樺風容疑者に今後適用される可能性のある罪名・刑罰、犯行動機は?

【丙申】なぜ今年2016年は不倫などの騒動が多い?明らかになる理由

寺内樺風容疑者の実家、就職先が判明?facebook画像、容態

Sponsored Link

 - ニュース, 事件・事故