Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

寺内容疑者の父親が謝罪文を発表するも賛否両論・・・謝罪の必要性

      2016/09/25

寺内容疑者の父親が、自身の経営する防犯グッズサイトのホームページにて、謝罪文を発表しました。

このことが物議を醸しています。

最近「謝罪」に関してのニュースが増えて来ました。

世間が過敏に反応するのもいたしかたないのかもしれません。

Sponsored Link

寺内容疑者の父親が掲載した謝罪文

以下、原文ママ。

弊社近親者に関する報道についてのお詫び

2016/03/28、弊社近親者に逮捕状が出され身柄が確保されたという報道がございました。

お客様、お取引先様をはじめとする関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけ
しておりますことを、深くお詫び申し上げます。

事件の詳細につきましては、警察にて捜査中でございますが、弊社では、このような事態を
招いた責任を重く受け止め、当面の営業を自粛させていただきますとともに、今後、
事実関係を調査し、厳正に対処してまいりたいと考えております。

社会の防犯に努める立場にある組織として、関係者の皆様に対しましては、大変申し訳なく
深くお詫びを申し上げる次第でございます。

関係各位の皆様には、引き続きご心配とご迷惑をおかけいたしますが、現況についてのお詫びと
ご報告を申し上げます。

e防犯.com 代表 寺内 聡

近親者、とありますがこれは息子のことを指し、謝罪文を掲載したのは容疑者の父親とみて間違いないでしょう。

敢えて父親として謝るのを避けたように見えます。

このお詫びの文をみた世間の人たちの反応は賛否両論でした。

反応

  • 会社として謝罪したのであればこれでいいと思う
  • 被害者とその家族に謝れ
  • 成人した子どもが起こした犯罪であるから、親は謝る必要がない
  • 子どもは親にとっては一生子どもなのだから謝れ

などなど。

謝罪の必要性

犯人が被害者やその家族に謝ることは当然です。

ここでは「犯人の父親」ということが争点になっています。

今の地点で犯人の父親が被害者や被害者家族に謝ったかどうかはわかりません。

謝らない、ということは考えづらいとは思いますが・・・。

報道で出ないだけで、謝っていない、と決め付けたりはしない方が良さそうです。

犯人の父親の会社が営業自粛したことに対しても反論がありますが、おそらく営業を続けていると営業妨害されたり、営業したらしたで何のうのうと営業してるんだ!と叩かれることを考えれば自粛せざるを得ない状況であることが考えられます。

謝罪をしないことで世間が叩く場面も他の不倫のニュースではありましたが、ありましたね。

謝罪をしたらしたで、そのやり方であったり内容のことであったり何かしらを叩く傾向にあるような気がします。

犯人の父親だからといって、父親まで犯罪者であるかのように言うのは良くないことだと思います。


 

さまざまな意見があるとは思います。

どうするのが一番正しいのか、というのは被害者の少女やその家族からみた価値観で決まると思われます。

犯人の父親として世間に対して示しをつけたいのなら、謝罪文だけではなく、これからの生き方でみせていけばいいのではないでしょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

寺内樺風容疑者に今後適用される可能性のある罪名・刑罰、犯行動機は?

寺内樺風容疑者の実家、就職先が判明?facebook画像、容態

寺内容疑者が誘拐現場を埼玉県朝霞に選んだ衝撃の理由、動機とは

寺内容疑者の家族構成、出身高校までも判明!名前の樺風の意味とは

Sponsored Link

 - ニュース, メディア, 事件・事故