Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

東京事変 解散ライブ 2012 Bon Voyage セトリと感想

   

ringo東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage

2012.2.21大阪城ホール1日目に行ってきました。

2016.2.29でもう解散して4年も経つのですね。早い。

この時のライブの感想とセトリをまとめました。

セトリ

  1. 生きる
  2. 新しい文明開化
  3. 今夜はから騒ぎ
  4. OSCA
  5. FOUL
  6. シーズンサヨナラ
  7. カーネーション(inst.)
  8. 海底に巣くう男
  9. 怪ホラーダスト
  10. ほんとのところ
  11. sa_i_ta
  12. 能動的三分間
  13. 修羅場
  14. 絶体絶命
  15. アイスクリームの歌
  16. ボーナスステージ(アイスクライマーより)(inst.)
  17. おいしい季節
  18. 女の子は誰でも
  19. 御祭り騒ぎ
  20. 天国へようこそ
  21. タイムカプセル
  22. 電波通信
  23. 閃光少女
  24. 勝ち戦
  25. キラーチューン
  26. 空が鳴っている
  27. 某都民
  28. 群青日和
  29. 青春の瞬き
  30. 透明人間

大阪公演の1日目だったので、アンコール1曲目は丸サではなく某都民でした。「そうここ 大阪!」でした。

感想とちょっとしたハプニング

林檎班でチケットが当選したものの、アリーナ席52列という真後ろでした。この時のライブは競争率も激しく、当選しただけでとてもラッキーではあったのですが、52列という数字を見るとちょっとへこんでしまいました。当日、会場に行くまでは…

会場に到着するやいなや、初めて来たということもあり大阪城ホールの広さに圧倒されまくりました。笑 その後座席を探すも席がなかなか見つからず、会場スタッフの方が一緒に探してくれたのですが、ある事実が判明。…座席が変更になっていたのです。

「機材の関係でちょっと席の方を潰したんで、代わりにこちらのお席をどうぞ。」の言葉と同時に渡された代わりのチケット。そこにはなんと24列という文字が!実際に座ってみるとアリーナ席のほぼど真ん中でした。

神様、ありがとう

そんな瞬間でした。

冒頭1曲目の 生きる で一気に心を鷲づかみにされました。新しい文明開化で降ってきた紙ふぶきも、今夜はから騒ぎで降ってきた壱百萬円札もゲットでき今でも大切に保管しております。ただ拾うのに必死になりすぎて曲に集中できないアリーナの観客たち…汗

OSCAでは師匠の素晴らしいベースソロに心奪われ、勢い衰えることなくFOUL、シーズンサヨナラと続き、ネコさんのバイオリンもすごく素敵でした。カーネーションをバックミュージックにバンドメンバー紹介、そのナレーションが大森南さんというスペシャルぶり。

唯一悔いが残ってることといえば「おいしい季節」と「青春の瞬き」がノーマークだったことです。

提供曲もちゃんと聴いておくべきでした。

そして最後の透明人間で泣きました。もうこれで聞き納めなのかと思うと、もうなんとも言えない気持ちになり感情が抑えきれませんでした。

最後に

2016年2月29日で解散から丸4年。

もう一度、復活した彼らに会いたいですね。

この2月29日に一夜限りの復活ライブがあれば良いなぁと勝手に夢みております。笑

Sponsored Link

 - 音楽、ライブ