Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

アジア最終予選UAE戦結果ー今回のレフェリーは誰?おかしいと話題

      2016/09/03

サッカーワールドカップアジア最終予選の日本代表対UAE戦の結果です。

1-2で敗れました。

そして今回のレフリー(審判)の審判がおかしいと話題になっています。

Sponsored Link

今回のレフェリー

アブドゥルラハマン・イブラヒム・アル・ジャシム主審です。

中東カタールの審判です。

今回の試合は明らかに日本のPKだと思われた場面でもPKを取らなかった、ということで日本のサポーターからは不満の声が挙がっています。

UAEと同じ中東の方なので、色々と疑ってしまった人も多いようです。

しかし、元々の評判は悪くなく、リオ五輪アジア最終予選AFC U-23選手権決勝の韓国代表対日本代表戦でも主審を務めています。

その時のジャッジに日本側からの不満はありませんでした。

ただ今回は本当に首をかしげるジャッジが多かったですね。

前半では

前半11分で本田圭佑選手がヘディングシュートを決めています。

しかしそのあとすぐ前半20分にアハメド・ハリル選手にシュートを決められます。

そしてこの場面、完全にペナルティエリアで倒されているのですが、PKにはなりませんでした。

後半では

後半9分にまたもアハメド・ハリル選手にシュートを決められ、勝ち越しを許します。

後半32分のこの場面は素人目から見てもゴールな気がするのですが…?

ゴールラインを超えたらゴール、というルールなのですが。

しかしそれ以降も攻めるのですが、なかなかボールをゴールに押し込めません。

流れは確実に日本でした。

怖いジンクスがあるので、今回のワールドカップではジンクスを破って欲しいですね。


 

試合が終わり、審判に文句を言いたい気持ちは山々ですが負けは負けです。

悔しいですが、気持ちを切り替えて6日のタイ代表戦では必ず勝って欲しいですね。

関連記事

アジア最終予選タイ戦ー今回のレフェリーは誰?大丈夫なのかと心配の声

サッカーW杯アジア予選9/6日本代表vsタイ代表戦!注目選手は

サッカーW杯アジア予選9/1日本代表vsUAE戦!注目選手は

Sponsored Link

 - スポーツ