Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【2016年は閏年】4年に1度だけどいつが誕生日でどうなるの?

   

今年(2016年)は閏年(うるうどし、じゅんねん)ですね!

2月が29日まである、4年に1度の特別な年です。しかもオリンピックイヤーです。

この2月29日に産まれた人は誕生日が4年に1度だけしかないから歳をとらなくていいわね、なんて思っていませんか?

実はちゃんと毎年歳をとっています。いつが誕生日になるのでしょうか。

今回はそんなちょっと不思議な閏年についてまとめてみました。

Sponsored Link

閏年とは

簡単にいうと

暦と季節がずれないように4年に1度、閏日を設けて調節する年

です。

その計算方法や国によって微妙に定義が違うので、ここで詳しく説明するのはやめておきます。(ややこしいので)

偶然にも4年に1度のオリンピック、アメリカの大統領選挙もこの閏年に行なわれます。

一年が1日多いだけでなく、大きな行事ごとがある特別な年でもあるんですね!

2月29日の人はいつ歳をとるのか

ここで疑問なのが2月29日に生まれた人はいつ歳をとるのでしょうか。

29日になった瞬間でしょうか。

でもこれでは29日が無い年は歳を重ねることができません。

ということで人が歳をとる瞬間は、

誕生日前日の24時

です。なので、2月29日生まれの人は2月28日の24時に歳をとります。

誕生日は4年に1度しか無いかもしれませんが、これでちゃんと毎年年齢を重ねることができるということです。ですので、平年は3月1日に誕生のお祝いをすることが多いようですね。

と、ここで余談ですがこの定義から、4月1日に生まれた人が「早生まれ」になる理由がわかります。

4月1日から新年度であるはずなのに、この日に生まれた人は前年度の早生まれ扱いなのです。なぜでしょう。一度は不思議に思ったことはありますよね。

その理由は前日である3月31日の24時に加齢するから、です。

まさか閏年がこんなところで関わってくるとは思いもよりませんでした。

みんな平等に加齢していくのですね。

まとめ

誕生「日」は4年に1度ですが、歳をとる瞬間は毎年ある、ということがわかりました。

今年(2016年)は誕生日があります!

そして夏季オリンピックもあります!

自分自身にとっても特別な日、特別な年にしたいものですね♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

東京事変 解散ライブ 2012 Bon Voyage セトリと感想

Sponsored Link

 - 生活