Topic labo

毎日のスキマ時間を有意義なものにできるメディア。

【フラワーバレンタイン】バレンタインは男性から女性へ花を贈ろう!

      2016/01/24

フラワーバレンタインとは何かご存知ですか?

フラワーバレンタインとは、バレンタインデーに男性から女性へ愛や感謝の気持ちを込めて「花」を贈る日です。逆バレンタイン、というと日本ではわかりやすいかもしれませんね。

2011年から花の国日本協議会が普及をはじめ、今徐々に広がりつつあります。

今年は彼女や奥様に、素敵なお花を贈ってみませんか?

Sponsored Link

女性は【花】を待っている

今、日本のバレンタインデーには女性から男性へチョコなどのプレゼントをする、というのが主流ですが、もし男性からプレゼントをもらえるとしたら…との答えに「アクセサリー」「高級チョコ」にならんで「花」と答える女性も多いのです。

バレンタインの発祥である欧州では、男性から女性へ花を贈ることは古くから主流であり、長い歴史があります。

近隣のアジア諸国でも、男性から女性へ花を贈ることを当たり前にされているところは多くあります。

バレンタインデーは普段なかなか贈る機会のない「花」を贈る良いチャンスです。

花束

それぞれの花が持つ意味

花には種類によって「意味」があります。

伝えたい思いによって、贈る花の種類を選んでみてはいかがでしょうか。

バラ

バラ全般の花言葉は「愛」や「美」。

詳しく言うと色によって違いますし、つぼみかどうかによっても違います。おすすめなのは、

  • 赤いバラ…あなたを愛してます、情熱、愛情、熱烈な恋
  • 赤いバラのつぼみ…純粋な愛に染まる
  • ピンクのバラ…上品、感銘、しとやか
  • 白いバラ…深い尊敬、わたしはあなたにふさわしい

です。

白いバラのつぼみには「恋をするには若すぎる」とあるのでこれは不向きかもしれません。

バラは本数によっても意味を持っています。

詳しいサイトです→http://trend-izumi.com/post-1352/

ガーベラ

ガーベラ全般の花言葉は「神秘」です。

バラ同様、色によって持つ意味が違います。おすすめなのは

  • 赤いガーベラ…前へ進め、戦いに挑め
  • ピンクのガーベラ…熱愛、童心へ帰る

これらの色は女性らしくて良いですよね。

チューリップ

チューリップ全般の花言葉は「永遠の愛」「思いやり」です。

色によっての意味の違い、おすすめは

  • 赤いチューリップ…愛の告白
  • ピンクのチューリップ…誠実な愛
  • 紫のチューリップ…永遠の愛

です。春らしい花なので喜ばれるでしょう。

ラナンキュラス

ラナンキュラスの全般の花言葉は「とても魅力的」「晴れやかな魅力」です。

ラナンキュラスは春の花であり、華やかに咲き誇ります。

ラナンキュラス

出典:http://kumonchu.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

お花屋さんに行くと、他にもたくさんの種類のお花があります。

相手の好みにあわせたり、お花屋さんと相談したりしながら決めるといいですね。

枯れないプリザーブドフラワーも人気です。ですが生花はプリザーブドフラワーにはない新鮮なお花の香りを楽しめます。

特に春の花には香り高いものが多いです。

思い出に残る花の香りを楽しむのもおすすめです。


 

いかがですか?

あまり日本ではこういった習慣はまだ根付いてはいませんが、お花の好きなお相手には大変喜ばれます。

あなたの気持ちはきっと伝わりますよ♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

2016年話題の安くて可愛い、人気のおすすめバレンタインギフト!

【バレンタイン本命】チョコや甘い物以外で喜ばれるお勧め贈り物5選

折り紙でバレンタイン!可愛い&おしゃれ&簡単ラッピング5選!

バレンタイン・ナイト2016!会場、日時(時間)チケットについて

Sponsored Link

 - 行事、イベント