世界陸上2017|200m決勝の出場選手とサニブラウンの結果

世界陸上2017ロンドン大会が8月4日から開幕し、盛り上がっています!

その中でも、サニブラウン選手が史上最年少記録で、200m決勝進出を決めました!
素晴らしいですね^^

期待の両選手の走りをリアルタイムで見たい!という方もいらっしゃると思います。
そして気になるのは組み合わせや出場選手です。
そこで、詳しい日本時間の放送時間と出場選手、そして結果についてお届けします。

Sponsored Link

世界陸上2017 200m決勝の放送時間

陸上

日本での200m決勝の放送時間は

11()の朝545分ごろ

です。

山の日は早起き決定ですね!

2003年大会の末續慎吾選手以来の決勝進出です。

実に14年ぶりのメダルが期待されています!!

サニブラウン選手は

「目標の決勝に行くことができたのはうれしいが、タイムは、まだまだだと思う。きょうはしっかり食事をとって寝て、一段階ギアを上げてあすの決勝は走れると思う。メダルに食い込める走りをしたい」

出典:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170810/k10011095321000.html

と話しています。

楽しみですね!

Sponsored Link

世界陸上2017 200m決勝の出場選手

出場選手は以下の通りです。

N.ミッチェル ブレイク  イギリス
W.バンニーキルク  南アフリカ
I.ヤング  アメリカ
R.グリエフ  トルコ
I.マクワラ  ボツワナ
J.リチャーズ  トリニダード・トバゴ
サニブラウン・A ハキーム  日本
A.ウェブ  アメリカ

ちなみに準決勝でサニブラウン選手は25人中10という記録です。
タイムは2043で他の選手には及びませんが、決勝で最大限の実力を発揮できることを願っています!

そして準決勝1位はアメリカのヤング選手です。
タイムは2012という驚異的な速さです。
とは言え1秒以内の差での世界…。

それでも上位へ食い込むことは至難の業です。

こういったトップクラスの選手と走ることで、ぜひ自己ベストやメダルを獲得して欲しいですね^^

世界陸上2017 200m決勝の結果

結果は7位となりました。

記録は20秒63でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は世界陸上2017ロンドン大会での200m男子決勝の出場選手や放送時間、結果についてお届けしました。

サニブラウン選手には100mでのこともありましたので、雪辱を果たしていただきたいですね!

ぜひ11日は早起きしてリアルタイムで応援しましょう!

準決勝の結果についてはこちら:世界陸上2017|サニブラウンと飯塚の200m準決勝の結果!決勝の放送時間も

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る