愛してたって、秘密はある。のキャスト一覧!福士蒼汰の演技の評価は?

『愛してたって、秘密はある。』が7月16日夜22時にスタートします!

秋元康さんが企画と原案を担当された、このドラマの主役に抜擢されたのは福士蒼汰さんです。

しかも福士さんのイメージにはない『殺人犯』の役です。怖いですね・・・!

どんな演技を見せてくれるのでしょうか?楽しみです。

皆さんの福士さんに対する演技の評価をまとめました。

キャスト一覧もお届けしますので、ぜひチェックしていってくださいね!

Sponsored Link

愛してたって、秘密はある。のキャスト一覧

『愛してたって、秘密はある。』のキャストは以下の方々です。

奥森 黎(おくもり れい)役・福士 蒼汰

中学三年生の夏、母親をDVから守るため、失踪に見せかけて父親を殺めます。

このことは母親と2人だけの秘密とし、友人も恋人も作らず法科大学院へ入り弁護士を目指しています。

そこで出会った立花 爽(川口春奈)と結婚を決意するのですが・・・。

立花 爽(たちばな さわ)役・川口 春奈

黎と同じ法科大学院で検事志望の天真爛漫な女性。

黎との結婚を決意します。

奥森 晶子(おくもり しょうこ)役・鈴木 保奈美

黎の母親で看護師。夫からのDVに悩んでいましたが、自分のために殺人犯となった息子には幸せになって欲しいと願っています。

奥森 皓介(おくもり こうすけ)役・堀部 圭亮

黎の父親。大学病院の医師でしたが、妻にDVをはたらき、息子に殺害されます。

立花 弘晃(たちばな ひろあき) 役・遠藤 憲一

爽の父親。厳格な検事正です。

立花 茜(たちばな あかね) 役・岡江 久美子

爽の母親。専業主婦です。

風見 忠行(かざみ ただゆき)役・鈴木 浩介

黎の母親、晶子の同僚で大学の准教授。晶子に好意を持っています。

安達 虎太郎(あだち こたろう) 役・白洲 迅

黎と爽の友人。司法修習生です。

香坂(こうさか)いずみ 役・山本 未來

弁護士で法科大学院の講師。爽の恩師です。

一ノ瀬 義男(いちのせ よしお) 役・矢柴 俊博

11年前の黎の父親の失踪事件を居っている刑事です。

浦西 果凛 役・吉川 愛

黎に恋心を抱く女子高生です。

? 役・柄本 時生

役名はまだ不明です。爽の修習を手伝うパラリーガルです。

井上 大吾 役・佐伯 大地

警察官です。(詳しい役どころはまだ不明です)

執筆時に分かっているキャストは以上です。

立花 暁人(たちばな あきと)という爽の兄でジャーナリストの役に小出恵介さんが選ばれていましたが、降板されました。

代役は決まっていませんが、役そのもの自体が無くなってしまった可能性もあります^^;

詳しく分かり次第更新します。

Sponsored Link

愛してたって、秘密はある。の福士蒼汰の演技の評価

注目されるのはやはり主役の福士蒼汰さんの演技です。

現在公開中の映画、「ちょっと今から仕事やめてくる」に出演されています。

その映画をご覧になった方の福士さんの演技に対する評価をみてみます。

演技評価は上々です!

中には関西弁に違和感を感じ、『棒読みだった』という方もいましたが、全体的に見てみると『演技が上手になってきた』という評価が目立っていました。

今回のドラマでの役作りも楽しみですね!

放送後にまた皆さんの反応をまとめてみたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『愛してたって、秘密はある。』のキャスト一覧と福士蒼汰さんの演技評価についてお届けしました。

福士蒼汰さんにとっては初のミステリーものとなる今作。

演技に『怖さ』が出てくるのでは?と予想しています。

福士さんの活躍に注目ですね!

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る