あいの結婚相談所のキャストとあらすじ!無料試し読みはこちら!

あいの結婚相談所が7月から新ドラマとしてスタートします!

原作は加藤山羊作画、矢樹純原作の人気コミックです。

なんと一度他のテレビ局でドラマ実写化がぽしゃった後の、今度こそ本当の実写ドラマ化となります。

今回は主役の山崎育三郎さんをはじめとするキャストや、あらすじについてお届けします。

無料試し読みのご案内もしていますのでぜひチェックしていってくださいね~!

Sponsored Link

あいの結婚相談所のキャスト

執筆時現在、2人のキャストが発表されています。

  • 主人公・藍野真伍(あいのしんご) ・・・山崎育三郎
  • シスター・エリザベス(猪田花子) …高梨臨

日本発の試みとは一体なんなのでしょうか…!?

気になりますね~!

キャストが追加発表され次第更新しますね^^

Sponsored Link

あいの結婚相談所のあらすじ

50歳まで一度も結婚したことがない人の割合である「生涯未婚率」が2017年4月過去最高を記録しました。

そう、この世の中は結婚したいのにできない人が増えているとも言えるのです。(もちろんそれだけではありませんが^^;)

このドラマはそんな世の中で注目を浴びている結婚相談所、入会金は200万円という高額ですが成婚率が100%を誇る「あいの結婚相談所」が舞台です。

そこの所長の藍野真伍(山崎育三郎)は元動物行動学の准教授という異色の経歴を持っています。

あいの結婚相談所の特徴は「婚約が成立するまで、お相手の方と直接会ってはならない」というルール。

藍野の持論によると

「愛は邪(よこしま)なもの。余計な恋愛感情をできるだけ排除することが成婚への近道」

つまり、結婚には恋愛感情はいらないということです。

あいの結婚相談所の依頼者はお見合い相手とは直接合わず、半信半疑ながらパソコンを通して会話を続けていきます。

藍野のキャラクターも強烈で、依頼者には常に上から目線でのアドバイス。

しかし、動物行動学の知識を生かした独特の目線で依頼者を次々と結婚へと導いていきます。

そしてアシスタントのシスター(高梨臨)は依頼者に惚れやすく、藍野とは対照的な存在です。

いつも上から目線の藍野に怒りを覚えますが、いつも行動が先走り失敗してしまいます。

そのたび藍野に助けてもらい事なきを得ますが、藍野からは『昆虫並みの頭脳』と揶揄されてしまします。

そんな2人は、成婚率100パーセントの伝統を守り抜けるのか!?というストーリーです。

・・・これは楽しみですねー!

育さまの変態っぷりが。笑

これは今季意外と!?期待できそうです。

あいの結婚相談所の無料試し読み

あいの結婚相談所の無料試し読みはこちらです。

2017年6月14日22:00までの期間限定無料お試し版となります。

http://amzn.to/2r9Jkwj

2巻以降は有料となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『あいの結婚相談所』のキャストとあらすじ、無料試し読みの方法についてお届けしました。

この夏、金曜深夜は爆笑の時間になるかも!?しれません^^

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る