コードブルー3の6話感想と視聴率|名言回!墜落したヘリには誰が?

コード・ブルーの3期の6話が放送されました。

5話は医療ドラマ?と疑うくらい人間模様中心に描かれていました。
6話はコード・ブルーらしさが戻ってきたように感じました。

あなたはどのような感想を抱きましたか?

コード・ブルー3期の6話感想と視聴率についてお届けします。

Sponsored Link

コードブルー6話の感想

皆さんの反応と感想を交えながらお届けします。

フェロー灰谷、横峯は初めに比べかなり成長していますね!
こういうのが見たかったんですよ、こういうのが。

麻酔なし手術は見てるだけで痛かったですね;;

こんな緊張感たっぷりなのに冷静な藍沢先生は本当凄いですね。
ですが、もう一度切る、となったときに患者と長々と話しているのを見ると緊迫感台無しですね…。

脳死した少年の臓器摘出シーンが描かれましたが、臓器ごとにチームにわかれて手術をするんですね。
初めて知りました。

頭を洗う緋山先生が言うセリフもグサッと来ましたね。

今回は名言回でしたね。
いろいろと考えさせられます。

キャリアや年代によって悩む事象は違いますよね。

Sponsored Link

コードブルー3の7話ネタバレ予想

なんとドクターヘリが墜落!?という衝撃的な次回予告で終わりました。
奏ちゃんとも何かありそうな予感です。
藍沢先生がいつもよりさらに中心となりそうですね。

ヘリにはしかも藍沢先生が乗っているとか…!?

きっと大丈夫なんでしょうが、ドキドキしますね。

奏ちゃんの手術では思った通りの結果とならなかったようですね。

詳しくはやはり来週まで待つしかないようです!

コード・ブルー3の6話の視聴率

5話の視聴率が13.8%という4話と全く同じという結果となりました。
相変わらず好調です。

少し上がって欲しいということで14%台だと予想します!

地方では20%に届く勢いでもっと好調のようです^^
これ以上に上がることを願っておきます!

という予想だったのですが、発表された視聴率は

13.7%(ビデオリサーチ調べ)でした!

ほぼ横ばいですね^^;

コード・ブルー3の見逃し配信

6話でまたヘリが飛び、コード・ブルーらしさが戻ってきましたね!

『え!!見逃した!!』

というおっちょこちょいさんでも大丈夫です^^

FODは今なら一か月お試し無料で登録できます。

見ようかどうか迷っていたけどやっぱり見ようかな、と思った方にもおすすめです。

今までの放送分もまとめて見られるのも良いですね^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はコード・ブルー3期の6話の感想や視聴率についてお届けしました。

来週はさらに波乱が起こりそうです。
ドクターヘリが墜落とは何事でしょうか。

毎週毎週、本当に目が離せません。

次週も楽しみです!

5話の感想はこちら!コードブルー3の5話感想と視聴率|脚本が面白くない?脚本家は誰?

コード・ブルー3期の関連記事

コードブルー3のロケ地は鹿沼や茂原!翔北病院の撮影場所はどこ?山Pの目撃情報も

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る