堂本剛が発症した突発性難聴の原因や症状は?退院や復帰はいつ?

テレ東音楽祭の放送中、突然心配になるニュースが発表されました。

それはKinKi Kidsの堂本剛さんが突発性難聴を発症したというのです。
心配ですね;;

気になる突発性難聴の原因とは何なのでしょうか。
いつ入院されて、退院はいつなのでしょうか。

デビュー20周年というアニバーサリーイヤーなだけに復帰も気になりますよね。

調査しました。

Sponsored Link

堂本剛さんが発症した突発性難聴の症状は?

堂本剛さんが発症した突発性難聴とは、名前の通り、急に耳が聞こえなくなる病気です。

片耳だけ発症することで知られ、40代~50代の方が発症することが多いと言われています。
しかし、ここ最近では10代や20代の若い世代でも発症することも増えてきています。

いつでも誰でもなる可能性のある病気です。

症状は「突然耳が聞こえが悪くなる」ことです。
他にも

  • 耳がつまっている感覚
  • 聞こえがおかしくなる
  • 平衡感覚がおかしくなる
  • めまいがする
  • 強いストレスを感じている

という前兆も見られます。

突発性難聴はとにかく早く病院へ行くことが治す近道となります。
できれば48時間以内、遅くても2週間以内に必ず耳鼻科で診てもらう必要のある病気です。

自然には治りません!

少しでもおかしいと思えばすぐに病院へ行く必要があります。

Sponsored Link

堂本剛さんの突発性難聴の原因とは

この病気は原因が不明です。

考えられる原因はいくつかるものの、確実な原因が特定できないことが怖いところでもあります。

中でも、

  • ウイルス性
  • 内耳循環障害

の二つが主な原因ではないか、考えられています。

あるウイルスに感染することで発症する可能性と、内耳と呼ばれる耳の内部の血流が悪くなることで起こる可能性の二つがある、ということです。

そして心配になる原因もあります。
それは『精神的なストレスや、肉体的な疲労を感じている時に発症する』というものです。

これが直接的な原因ではないかもしれませんが、引き金となっている可能性はあります。
今回、堂本剛さんが発症してしまったのは、アニバーサリーイヤーですので、今年は例年に比べ忙しくなっているからかもしれません。

『歌うのもままならない状態』と聞くととても心配になりますが、とにかく今はしっかり休んでいただきたいですね。

退院や復帰はいつ?

堂本さんの退院の時期ですが、一週間の入院とのことですので、来週には退院されると考えられます。
入院の時期がわかりませんでしたので、早くても今週末でしょう。

そして復帰に関しては、お医者さんと相談しながら、慎重に復帰していくと考えられます。
原因がわからない以上、治療も様子をみながら慎重にしていくと思います。

そして完治する可能性が3分の1と言われています。
残りの3分の1は緩和、そしてもう残りの3分の1は聴力の改善が見られない、と言われています…!

後遺症なども残る可能性はあるそうですが、発症してからの期間や症状の重さによって変わってきます。
どうか後遺症なく完治されることを祈っています。

一度完治すると、再発することはほとんど無いそうです。

続報があり次第更新します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は堂本剛さんが発症した突発性難聴や、復帰時期についてお届けしました。

症状の重さなどによって復帰時期も変わってきます。
1日でも、早く良くなるように祈るばかりです。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る