ドリカムアレルギーってなに?意味や症状とは?マツコの知らない世界

『ドリカムアレルギーってなに?』と話題になっています。

マツコの知らない世界にドリカムのベーシストの中村正人さんが出演したことから注目が集まっています。

中村さんはどうやら世の中に蔓延する『ドリカムアレルギー』を何とかしたい、と思っているそうです。

しかしそもそも『ドリカムアレルギー』とは何なのでしょうか?

意味や症状について調査しました。

Sponsored Link

ドリカムアレルギーとは?

かゆい

まずアレルギーとは、「あるものに対して過敏に反応すること」を言います。

なのでドリカムアレルギーの意味としては『ドリカムに対して過敏に反応すること』ということになります。

ただ、これだけではよく分からないですよね。

あまりアレルギーという言葉自体良い意味で使われることはないので、「ドリカムアレルギー」もあまり良い意味ではないでしょうね…。

簡単に言えば「ドリカムに対してあまり良い印象を持っていない」ということでしょう。

「私、ドリカムアレルギーなの」、という意味は「私、ドリカムに対してあまり良い印象を持っていないの」ということですね。

症状としては本物のアレルギーのように蕁麻疹が出たりすることはないですが、ツイッターなどを見てみると、ドリカムを聞くと何かしらの『嫌悪感や違和感を感じること』が症状と言えそうです。

中村さんはこの嫌悪感や違和感を感じる人に対して異議を唱えるようですね。

「吉田美和はポジティブではない、ダークだ」なんて予告で言っていますが、そりゃ人間誰しも闇の部分はあるでしょうに^^;と言いたくなります…。

他にも私たちが予想もつかないようなドリカムの知られざる顔、というのがあるのでしょうか?

放送を見てみると確かに知られざるドリカムの顔、というのはありましたね。

ですがそれとこれとは別物、という気がしないでもないです…。

Sponsored Link

マツコは克服できたのか?

マツコさんは決してドリカムが嫌いなわけではないようです。

放送によると克服できたようですね~。

マツコさん同様にいろいろと勘違いしていること、勘違いしていた人も多いのかもしれません。

少しでも誤解がとけると良いですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『ドリカムアレルギー』についておとどけしました。

人気のある方はどうしてもアンチも増えますよね。

今のままでも十分な人気があるので、何とかしなくてもこのままでも良いような気がしますが、ドリカムのことを勘違いされていた方が一人でも多く減ることは良いことですね^^

これからの活躍を応援しています!

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る