ごめん愛してるの挿入歌や音楽担当は吉俣良!サントラの発売日と雪の華について

ドラマ『ごめん、愛してる』の劇中で流れている音楽、気になりますよね?
このドラマを盛りたてている音楽を担当しているのは吉俣良(よしまたりょう)さんです!

そしてもう一つ気になることがあります。
それは日本版『ごめん、愛してる』でも“雪の華”が挿入歌として使われるか?というところです。
韓国版ではこの中島美嘉さんの楽曲をリメイクし主題歌として使われていました。

これがまたドラマの雰囲気にぴったりで泣けたんですよね・・・;_;

ということで今回は音楽を担当された吉俣さんや、雪の華は使用されるか、そして『サントラCD』の発売日について調査しました!

Sponsored Link

『ごめん、愛してる』の挿入歌や音楽担当は吉俣良

ごめん、愛してる

出典:Twitter

毎週涙なしでは見られないこと必須の『ごめん、愛してる』の音楽を担当されたのは、吉俣良(よしまたりょう)さんです。

吉俣良さんは、過去にも数多くのドラマ音楽を担当されている大ベテランの方です。

  • おいしい関係(1996年 フジテレビ)
  • きらきらひかる(1998年 フジテレビ)
  • 眠れる森(1998年 フジテレビ)
  • 空から降る一億の星(2002年 フジテレビ)
  • Dr.コトー診療所(2003年 フジテレビ)
  • 風のガーデン(2008年 フジテレビ)
  • 救命病棟24時(第4シリーズ)(2009年 フジテレビ)

というふうに、主にフジテレビの人気ドラマの音楽を担当していました。

しかし近年はNHKの朝ドラ「こころ」をはじめ、他のテレビ局の音楽を担当されることも増えました。
そしてなんと大河ドラマ『篤姫』の音楽も担当されました!
『「篤姫」オリジナルサウンドトラック』は異例の大ヒットを記録したことでも話題になりましたね。

その後『江〜姫たちの戦国〜』で再びNHK大河ドラマの音楽を担当するなど、目覚しい活躍をされている凄い方なのです!

今回『ごめん、愛してる』の音楽を担当されていますが、こちらもまた注目されそうですねー!
執筆時はまだ初回放送前なので、まだどんな音楽なのか、ドラマでどのように使われているのかは分かっていませんが、間違いなくドラマを盛りたててくれるでしょう^^

放送後に感想も交えて更新しますね。

Sponsored Link

中島美嘉さんの「雪の華」は使用される?

韓国版の『ごめん、愛してる』では中島美嘉さんの「雪の華」がパク・ヒョシンさんによる歌唱でリメイクされ、主題歌として流れていました。
この主題歌がドラマの雰囲気とぴったりで涙を誘うんですよね・・・;_;

ですので、この『雪の華』が挿入歌として流れることを期待する声が多いのが現状です。

しかし、現地点では挿入歌として流れるか流れないか、わからない状態です^^;
放送を見てみないとわかりませんね~・・・。

もしかすると予告なしで流れて、視聴者をびっくりさせる魂胆かもしれません。笑

著作権云々の話もありますから、もしかすると使用されないかもしれませんが、最終回まで期待しておきましょう!

『ごめん、愛してる』のサントラCD発売日

日本版の『ごめん、愛してる』のサウンドトラックの発売日が発表されました!

9月6日(水)

です!

ちなみに韓国版『ごめん、愛してる』のサウンドトラックはこちらです。

日本でオンエアされたバージョンのオリジナルサウンドトラックです。
パク・ヒョシンさんによる歌唱でリメイクされた『雪の華』ももちろん収録されています^^

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は『ごめん、愛してる』の音楽を担当した吉俣良さんや、サントラCDの発売日についてお届けしました。

中島美嘉さんの「雪の華」、使われると良いですね~^^
ドラマの内容ももちろんですが、音楽にも注目しながら『ごめん、愛してる』を楽しみたいと思います^^

また追加情報が入り次第更新します♪

主題歌についてはこちら!
宇多田ヒカル/Forevermoreの歌詞や発売日とPV動画♪ごめん、愛してる主題歌

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る