【弟バラバラ事件】姉・竹内愛美容疑者逮捕―家族構成に謎、妹がいた?

千葉県酒々井町の住宅で衝撃的な事件がありました。

弟の死体をバラバラにしたとして、一緒に住む姉の竹内愛美(えみ)容疑者(25)が死体損壊・死体遺棄の疑いで逮捕されました。

この竹内家の家族構成に謎が多くあります。

複雑な家庭環境で、一体何があったのでしょうか。

Sponsored Link

事件概要

9月12日、千葉県酒々井町上本佐倉1丁目の住宅で切断されたとみられる遺体の一部が見つかりました。

この住宅に住んでいた竹内諒(りょう)さん(21)の行方がわかっておらず、この遺体が諒さんとして確認を急いでいます。

一緒に住んでいた姉の竹内愛美容疑者が死体損壊・死体遺棄の疑いで逮捕され、容疑を認めています。

竹内容疑者は、「2週間ほど前にやった」と話しており、家にあった包丁で遺体を切断したとみています。

、男性と8月末ごろから連絡が取れないことを不審に思った知人が、県警佐倉署に届け出た。警察官が訪れた際、

県警によると12日午後3時45分ごろ、竹内諒さんと8月末から連絡が取れないことを不審に思った友人が佐倉署に相談しました。

その後駆けつけた警察官が、家にいた姉と立ち会いのもとで室内を調べた結果、それぞれ別のポリ袋に入った頭部と左右不明の足をリビングで発見しました。

他にも遺体の一部とみられるものが入った複数のポリ袋が室内で見つかり、体のほぼ全ての部位を確認したということです。

家族構成

事件前までは姉と弟の2人暮らしでした。

父親は数年前に亡くなっているようですが、詳しい原因まではわかっていません。

近所に住む人の話によると病死だったといわれています。

母親は姉弟が中学生くらいのころに離婚し、家を出たようです。

なので10年前くらいに母親がいなくなった、と考えられます。

被害者とみられるtwitterアカウントも見つかっており、そのつぶやきの内容から見ても何不自由ない暮らしぶりが伺えます。

しかし、そのアカウントから一つの謎が浮かび上がっています。

Sponsored Link

妹の存在?

というこのつぶやき。

姉と弟の二人暮らし、と伝えられていましたが、以前に妹も一緒に暮らしていた、ということでしょうか。

それとも姉と打ち間違えたのでしょうか。

字は似ていますが読みが全く違うので少し考えづらいことではあります。

妹、とやはり言い切っているので妹の存在はあったのでしょう。

一部報道では妹は2人いて、母親と東京都内で暮らしていると伝えられています。


まだ弟さんを誰が殺したのか、というところまではわかっていません。

これから色々と明らかになっていくと思われます。

今後の情報に注目です。

関連記事

【弟バラバラ事件】姉・竹内愛美容疑者の動機とは―バラバラにする心理

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る