まんパクin万博2017大阪の混雑状況|駐車場やアクセス方法は?

大人気のフードフェスまんパクが2017年秋に大阪で開催されることが発表されましたね^^

日程は2017年10月7日(土)~10日(火)、13日(金)~16日(月)です。
計なんと8日間のビッグイベントです!

まさに食欲の秋にふさわしいですね♪

となるとやはり気になるのは混雑状況です。
どれだけの人が訪れるのでしょうか。

駐車場の場所や混雑具合も気になりますね。
それによって交通手段・アクセス方法を決める方もいらっしゃるでしょう。

ということで今回はまんパク2017in万博の混雑状況や駐車場、アクセス方法についてお届けします。

Sponsored Link

まんパク2017in万博の混雑状況

今回で大阪での開催は5回目となります。

毎年多くの人が訪れ、年々その動員は増え続けています。

2015年(2年前)でもこの人の多さです。

そして去年は…

どの列もたくさん人が並んでいますね。

ブースによっては1時間以上待つ場合があります。
公式がそう言って断りを入れている位ですから相当です。

今年の混雑具合は当時にお届けしていきますね^^

追記:2017年秋のまんパクin万博の様子

体育の日の祝日はお天気に恵まれましたので、たくさんの人が来場しています。

ただ、前日までの雨が地面に残っているので、汚れても良いような靴で行かれることをおすすめします。

狙い目は朝一です。
早めに会場へ到着しておくことで、お目当てのものにありつけます。

そして天候にも左右されます。
基本、よほどの悪天候(荒天)でない限り開催されます。
しかし、雨の中行こうと思う人はそう多くないので、環境の良さよりも空いていることを優先するのであれば、雨の日もおすすめです。

しかし足元が悪くなるので、長靴(レインブーツ)で来ることをおすすめします。

Sponsored Link

まんパク2017in万博の駐車場とアクセス方法

まんパクが行なわれるのは大阪府吹田市にある万博記念公園です。

関連記事:まんパクin万博2017大阪の日程|前売りチケットの値段や人気メニューも紹介

まんパク2017in万博の駐車場

駐車場は全部で6つあります。

  1. 西第1駐車場
  2. 日本庭園前駐車場
  3. 東駐車場
  4. 中央駐車場
  5. 南駐車場
  6. EXPOCITY

西第1駐車場とEXPOCITY以外は営業時間が17時30分までなのでご注意ください。

それぞれの混雑具合を公式ホームページがリアルタイムでお知らせしてくれているので、参考にしてみてください。

駐車場混雑状況(EXPOCITYは土日のみ)

EXPOCITY駐車場の混雑状況

まんパク2017in万博の列車のアクセス方法

やはり駐車場付近や会場周辺は大変混雑しますので、公共交通機関でアクセスするのが得策です。(電車内も混み合いますが)

在来線の場合は大阪モノレールが便利です。

万博記念公園駅から徒歩10分で着きます。

こうみると「公園東口駅」の方が近いと思われるかもしれませんが、大阪空港方面から来られる方は、万博記念公園駅で乗り換えをしないといけません。
ですので、万博記念公園駅から歩いて行った方がややこしくなくて済みます。

私鉄の場合は

  • 阪急線:南茨木駅、山田駅、蛍池駅
  • 地下鉄御堂筋線(北大阪急行線):千里中央駅
  • 地下鉄 谷町線:大日駅
  • 京阪本線:門真市駅

が最寄り駅となります。

出典:http://www.expo70-park.jp/guide/access/

ちなみにバスも「阪急バス」と「近鉄バス」により運行されています。

万博記念公園駅(エキスポシティ前)での下車となります。
詳しい時刻表は各バス会社のHPでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回はまんパクin万博2017の混雑状況や駐車場情報、アクセス方法についてお届けしました。

年々動員数が増えている、ということはリピーターもかなり多いことを示しています。

だってメニュー全制覇したいですもんね!!w

毎年おなじみのメニューや新店舗のメニュー、さまざまな美味しいもので溢れているまんパク。

ぜひ迷っている人は『迷わず』まんパクへ行ってください!
きっと後悔しませんよ^^

関連記事

まんパクin万博2017大阪の日程|前売りチケットの値段や人気メニューも紹介

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る