なばなの里ホタルまつり2017の見頃は?出現数と混雑状況!感想と口コミも

三重県桑名市にある『なばなの里』でホタルまつりが2017年も開かれます。

期間は5月下旬~7月上旬です。

その期間の中でも5/27~6/25の日程で開園時間が22時まで延長されます。

なばなの里は冬のイルミネーションだけではありません!

初夏の夜もホタルのあかりが幻想的な空間を作り出しています。

そこでホタルの見頃と出現数について調査しました。

そして混雑状況や感想と口コミをまとめましたので、ぜひチェックしていってくださいね。

Sponsored Link

なばなの里ホタルまつり2017の見頃と出現数

ホタルの種類で見頃が変わります。

  • ゲンジボタル…5月下旬~6月下旬
  • ヘイケボタル…6月下旬~7月下旬

6月中旬~下旬にかけてが一番の見頃でしょうか。

天候によっても出現数が変わってきます。

蒸し暑く、風のない曇りの日が絶好のホタル日和です。

雨の日の次の日はよく飛んでいます。

風が強かったり、雨が降っていたりするとホタルは葉っぱの影に隠れています。

そして時間によっても出現数が変わります!

ピークは20時~21時です。

22時になるとホタルは飛ぶのをやめてしまいます。

なばなの里では予想として期間中累計で数千匹~1万匹のホタルが出現すると考えられています。

場所は「入村ゲート」前付近~カフェ・ラ・テラスの裏~里の湯の小川の間、あじさい・花しょうぶ園の小川で見ることができます。

なばなの里・里内マップ

ホタルの出現数はこちらお知らせしてくれています↓

なばなの里・ホタルまつり

多い日だと1000匹以上見られるのだとか!

注意事項

ホタルを見つけても捕まえないようにしてくださいね。

カメラのフラッシュや懐中電灯などの明かりを嫌うので、写真を撮る際は注意が必要です。

スマホではなかなか上手く撮れないので、自分の目で楽しみましょう^^

大きな物音や話し声も苦手なので、静かにのんびりと鑑賞しましょう。

Sponsored Link

なばなの里ホタルまつり2017の混雑状況

夕方から夜にかけては交通渋滞が起こります。

混雑していると入場するまでに時間がかかってしまうので、明るい早めの時間から余裕をもって来られることをおすすめします。

お昼も今の時期はバラやあじさいのお花を観賞することができます。

入場料も5/8~7/9の期間はなばなの里内で使える1000円の金券付きで1600円に設定されています。

一日をなばなの里で過ごしても良いですね!

特に土日は混雑しますし、明るい時間からホタルスポットの下見をしておくと足元が暗くなった時にも安心です。

歩きやすい靴で行くと良さそうです^^

なばなの里ホタルまつり2017の感想と口コミ

一見の価値は大いにありそうです!

なばなの里

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はなばなの里でのホタルまつりの見頃と出現数、混雑状況や感想と口コミについてお届けしました。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る