長沢広明氏の経歴や家族の妻(嫁)や子どもについて|長沢復興副大臣辞職

長沢広明復興副大臣が辞職しました。

その原因は『女性問題』。

家族や秘書以外は宿泊できないはずの議員宿舎に、知人女性を宿泊させていた問題です。

長沢元復興副大臣は結婚して妻や子どもはいるのでしょうか。
もしいらしたら不倫でしょうか…。

長沢広明氏の経歴と共にお届けします。

Sponsored Link

長沢広明氏の経歴

長沢広明氏は1958年東京都生まれで、今年で59歳です。
東洋大学社会学部卒後に、公明新聞に入社されました。

ここで記者として20年間働き、政治部副部長を務めたようです。

2003年には衆院選(比例北関東ブロック)で初当選を果たします。

2010年と2016年に参院選で2期連続当選します。

2016年8月、復興副大臣に就任にしたものの、今回のことで1年ほどで辞任となりました。
公明党中央幹事、同参議院副幹事長、同選挙対策委員長代理も務めるほどの方でしたが、今回の問題を起こしてしまいました。

これからどうなってしまうのでしょうかね…。

ちなみに知人女子を宿泊させたという議員宿舎は「清水谷」です。

Sponsored Link

長沢広明氏の家族や子ども

長沢氏は結婚しているのか、という部分ですが、結婚されています。

公式HPによると、妻とお子さんの3人(1男2女)の5人家族だそうです。

うーん、となるとやはり不倫なのでしょうか。
記者会見時には全くその点には触れられなかったので、質問内容としてタブーとされていた可能性がありますね。

こんな質問したら後から大変なことになりそうな予感がするのは私だけでしょうか…。
おそらくここは触れてはならない話題なのでしょうね。

離党と辞職も週刊誌に報道される前にとった迅速な行動でしたね。
たぶん周りの圧力なんかもあったのでしょうが。

おそらくですが、変にスキャンダルとして話が広がらないようにするためでしょう。

奥様は一般の方のようなので、ご近所の目もありますし、少しでも影響を少なくするための措置だったのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は長沢広明元復興副大臣の経歴や家族の存在についてお届けしました。

衆議院解散が決定した最中の女性問題ですが、公明党に影響はあるでしょうか。
離党されたのもこの選挙に影響するからでしょうかね。

離党も辞職もする、という決断に山尾志桜里氏とは大違い、との声もちらほら。

最近政治家によるスキャンダルが多いですね^^;
信頼が大切な職業なので、もうちょっとしっかりして欲しいところです。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る