肉フェス2017秋場所は東京駒沢公園|日程とチケットの値段や混雑状況

2017年の秋は『肉フェス』が2大都市で同時開催されます!
これは嬉しい知らせですね~!!今回は『肉フェス TOKYO 2017 秋』にフォーカスしてお届けしていきますね^^
場所は東京の『駒沢公園』
なんとこの肉フェスにゆかりのある土地に帰ってきてくれます!
今から紹介する

  • 日程
  • チケットの値段
  • 混雑状況

これらをしっかりこの記事でチェックして、当日に臨んでくださいね~♪

Sponsored Link

肉フェスが2017年9月、駒沢公園に帰って来る!

なんと2017年秋に肉フェスの発祥の地でもある『駒沢オリンピック公園』に帰ってきます!
フードフェスの聖地とも呼ばれるこの土地での肉フェス開催。

これは盛り上がること間違いなしです!

日程と時間

2017年9月14日(木)~9月18日(月・祝)

5日間の開催となります。

世の中はシルバーウィーク!
今年の9月の3連休は肉フェスで決まりですね!

時間は

10:00〜21:00(平日:12:00〜21:00)

となっています。
休日と平日で時間が少し違うので注意してくださいね。

アクセス

駒沢オリンピック公園 中央広場
住所:〒154-0013 東京都世田谷区駒沢公園

電車の最寄り駅は『駒沢大学駅』です。

徒歩で行くと駒沢公園まで約15分ほどかかります。(約1kmほど)

もっと早くいきたいよー!という方にはバスがあります。

駒沢大学駅で電車を降り、「公園口」の出口から出て、マルエツ前のバス停から

  • 東急バス 渋11系→「駒沢公園東口」または「東京医療センター前」で下車
  • 東急バス 渋82系→「駒沢公園西口」で下車

というルートは駅から大体4分くらいです。

しかーし!!実は渋谷駅から田園調布駅行きのバスに乗ったほうが行きやすいという口コミを発見。

ちなみに料金はICカード利用で一律216円です。

渋谷駅からのバスの時刻表はこちらからどうぞ。

東急バス全体の時刻表はこちらから検索できます。

ちなみにお車でお越しの際ですが、こちらに駐車場はあります。

しかし速攻で満車&渋滞に巻き込まれます。

Ray(レイ)
バスが一番楽そう

公共交通機関でアクセスすることを強くおすすめします。

Sponsored Link

肉フェス2017秋のチケットの値段

肉フェスは基本的にチケット制です。

ですが入場にチケットは必要なく、無料で会場に入ることができます。

わん
チケットってなに?

チケットは大事なお肉を買う際に必要となります!!

とはいえ電子マネーも使えますw

※現金は基本お肉には使えません。
※ドリンクブース、オフィシャルキッチン、オフィシャルドリンクのみで現金が使えます。
※1400円の肉料理を食べるには食券は2枚必要となります。

そのお値段は一枚700円です。

当日に食券販売所で食券を買うことにすると、そこでまず並び、その上にお店の列に並ばなければなりません。

ですので前売りチケットを購入するか、電子マネーを使用することをおすすめします。

前売りはウェブ、もしくはローソンかミニストップのLoppiで購入できます。(Lコード:35061)

前売り券は以下の内容で販売中です。

①食券5枚綴り¥3,500(上限なし)
②食券4枚+ファストチケット1枚¥3,300(上限なし / ファストパスは日付指定)
③ファストチケット1枚¥500(上限なし / ファストパスは日付指定)
④ファストチケット3枚綴り¥1,500(1日100セット限定)

ファストチケットに上限がないのが嬉しいですね!
(会場により1日の販売枚数に上限が設けられることがたまにあったので、この肉フェスでは心ゆくまでたのしめそうです^^)

ちなみにファストチケットとは優先的にお肉が買えるチケットのことです!
チケット1枚につき1つの店舗で使えます。
※別途食券もしくは電子マネーは必要です。

日付が指定されているので、その日に使い切ってくださいね!

Ray(レイ)
電子チケットの販売もあるみたい
◆使用できる電子マネー
nanaco(ナナコ)、楽天Edy(ラクテンエディ)、WAON(ワオン)、Kitaca(キタカ)、Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)、TOICA(トイカ、manaca(マナカ)、ICOCA(イコカ)、SUGOCA(スゴカ)、nimoca(ニモカ)、はやかけん会場でチャージはできないので、事前にチャージしてきましょう。

肉フェス2017秋at駒沢公園の混雑状況

混雑状況ですが、当日の様子はリアルタイムでお知らせします^^
ということで初日の様子です!

ステージも大盛り上がりのようですよ~♪

平日だからなのか、比較的空いているようです。
週末は天気が心配ですので、平日の夜を狙って行くのも良いかもしれません。

以前行われた肉フェスの様子をまとめましたので、参考にしてくださいね。
休日はこうなるかも!?しれません。

昔は想定以上の多くの方々がお越しになってくれたようです。
それは今も変わらずかなりの数の人たちが集まります。

平日は混雑回避の狙い目ですね~!
しかし夜は仕事帰りの人も来られるので混雑はしそうです。

休日に行かれる場合は朝一で並ぶ、もしくはお昼ご飯時を避け、15時や16時頃を狙ってみるのもアリですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は肉フェス TOKYO 2017 秋 at駒沢公園についてお届けしました。

チケットが毎回高すぎる!!と言われている肉フェスですが、お肉以外でも楽しめる催しものもありますので、それを考えると妥当ではないかな?と思います。
そもそも、いろんなお店のメニューが食べられるのはここだけですからね^^
こういう機会はなかなかないです。

シルバーウィークは肉フェスで決まりです!!

思う存分楽しんでいきましょー!!

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る