パンのフェス2017秋in横浜赤レンガ倉庫|先行入場方法と混雑状況

パンの日本最大級のお祭り『パンのフェス』in横浜赤レンガ倉庫前イベント広場が開催されます。

日程は9月16日(土)~18日(月・祝)です。

世の中はシルバーウィーク真っ盛り!
気候も過ごしやすくなったこの時期にぴったりのフードフェスです^^

パンのフェスはとても人気が高く、前回の3月の開催時には3日間でなんと14万人を動員。
どこのブースにも行列が続き、会場は熱気に包まれていました。

となるとやはり気になるのはその混雑状況
混雑するのならあんまり・・・という方の為にも、『先行入場』なるものもありますので、ぜひ利用したいところです。

ということで、今回は『パンのフェス』での先行入場方法と、混雑状況についてまとめました。

ぜひチェックして思う存分『パンのフェス』を楽しみましょう!

Sponsored Link

パンのフェス2017秋の日程(日時)と場所

まずは『パンのフェス』の日時をチェックしておきましょう。
なぜなら先行入場の方法に深く関わってくるからです!

◆日時

9月16日(土) 11:00~19:00
9月17日(日) 11:00~19:00
9月18日(月・祝) 11:00~17:00
※パン屋さんエリアは各日17:00まで

イベントエリアの営業時間のみ、17日は変更になっています。
17日にお越しの方は天候に注意してくださいね。

◆場所

横浜赤レンガ倉庫前イベント広場

基本、入場無料です。
パン屋さんエリアのみ、15時~17時が無料の一般入場となります。

パンのフェスの先行入場方法

先行入場とは、パン屋さんエリアへの先行入場のことです。

出典:http://pannofes.jp/news/%E3%80%90%E3%83%91%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B92017%E7%A7%8B%E3%80%80%E5%84%AA%E5%85%88%E5%85%A5%E5%A0%B4%E5%8F%A3%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85%E3%80%91/

パン屋さんエリアとは、パンを買うことのできるエリアのことです。
ここに入らない限り、パンを買うことができません。(一部を除く)
ほとんどのパン屋さんはこのエリアにあります。

ここへの先行入場が11時~14時半の間のみとなるのです。

先行入場するには、入場料が300円必要となります。

早め(11時~14時半の間)に行って、300円の入場料を払えば優先的にパンを購入できるというわけです。

また、このような方法もあります。

『パンのフェス×ペネロペテタンレール コラボトートバッグ』を購入すると、この先行入場できる「パンのフェス優先入場券※」がついてきます!
※入場待機列に並ばずに優先で入場できる券のこと

当日会場で入場料を払う必要はありません。
ただし、バッグについてくる優先入場券が必要となります。
この入場券は1枚に付き、1人までの入場(1回限り)となります。
トートバッグを持参しただけでは入場できませんので、ご注意ください。

Ray(レイ)
かわいい!!

しかも買ったパンを入れるのにちょうど良いので便利です♪

トートバッグの購入方法はこちら

※売り切れの場合はご了承ください

Sponsored Link

パンのフェスの混雑状況

パンのフェスの混雑状況、気になりますよね。
初回の開催時は予想の3倍以上の人出があり

  • 人でごった返す
  • パンは速攻で売り切れる
  • 人が多すぎて前に進めない

で大変だったようです^^;

2回目から『先行入場』を実施したり、会場の広さを2倍にしたりしたおかげでかなり混雑は緩和されたようです。

今回は3回目の開催となりますので、3月に行なわれた2回目のパンのフェスと同等、もしくは3連休ですからそれ以上の混雑具合になると予想されます。

詳しい混雑状況は当日更新しますね^^

前回からの傾向から言えることは、それでも『人気のパンは早く行かないと売り切れる』ということです。

当たり前と言えば当たり前ですが、やはり絶対食べたいパンがあるならば先行入場することをおすすめします。しかもそれも早い時間から、です。

当日どれくらいのパンを用意しているかわかりませんし、「早めに行って絶対に買う!!」という有志がたくさんいらっしゃるからです。

ぼんやり行き当たりバッタリでパンなら何でも良いや~、と考えている人は一般入場の時間帯から行っても良いかもしれません。
が!!ほとんどパンが売れていて選り好みできない!ということも無きにしも非ず、です^^;

まずはお目当てのパンを見つけて、計画を立ててから行くことをおすすめします。

出店店舗は公式のHP、またはフェイスブックやツイッターでチェックできます。

公式ホームページ
追記:

17日は雨のため、かなり空いているようです。
しかし、台風が接近しているため、注意が必要です。

18日に天候が回復すると反動でとても混み合いそうですね~。

追記:18日の様子

気温も高く、そんな中長時間並ばなくてはいけないので、水分補給は忘れずにしたいものです。
混雑覚悟でパン屋さんエリアに入場しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は横浜赤レンガ倉庫で開催される『パンのフェス2017秋』の混雑状況や、先行入場方法についてお届けしました。

パンなので、必ず会場ですぐ食べなければいけない!!ということがありません。
たくさん買って持ち帰れるというところがこのフェスの魅力ですね^^

もちろん飲食スペースもあります。
そしてステージイベントもありますので、パンを食べながら楽しむこともできます。

楽しみ方は人それぞれです^^
初めての人も、再参戦する人も、パンのフェスを思う存分楽しみましょう♪

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る