世界陸上2017マラソン男子と女子のスタートとゴールの放送時間は?結果速報も

世界陸上2017ロンドン大会がいよいよ8月4日から開幕しています!

そして注目競技は、男子と女子が同日開催となるマラソンです。

しかもこの放送時間の日本時間はなんとゴールデンタイム!そして生中継で放送されることがわかっています!

詳しい男子と女子のスタートとゴールの放送時間についてお届けします。

日本代表選手の結果速報もお届けしますので、ぜひチェックしてくださいね!

Sponsored Link

世界陸上2017マラソン男子と女子のスタートとゴールの放送時間

世界陸上2017マラソン男子と女子の日程は日本時間の

8月6日(日)

です。

日曜日な上にしかもスタートの放送時間は

男子:18時55分~
女子:22時~

となっており、多くの人がテレビを見る時間帯であるゴールデンタイムです。

ゴール時間はこれに、男子なら約2時間、女子なら約2時間20分くらいを足した時間になります。

世界陸上2017マラソン男子と女子の日本代表選手

ここで日本代表選手に選ばれている選手たちを紹介します。

男子

1人目:中本 健太郎選手(34)

リオデジャネイロオリンピックの出場は逃したものの、前々回のロンドンオリンピックでは4位入賞を果たしています。

自己ベストは2時間8分35秒(別府大分毎日マラソン)です。

今年の別府大分毎日マラソンで悲願の初優勝を果たしている、ベテランながら今非常に勢いのある選手です。

2人目:川内 優輝選手(30)

なんとこの世界陸上で引退を表明しています。
しかし、市民ランナーとして走り続けるそうで、次の目標もあるそうです。

自己ベストは2時間08分14秒(ソウル国際マラソン)です。
2017年にも2時間10分以内をたたき出しているので、結果に期待できる選手です。

『公務員ランナー』のラストラン、見逃せません!

3人目:井上 大仁選手(24)

期待のルーキーです!

自己ベストは今年の東京マラソンの2時間08分22秒です。

今後も期待できる選手です。
世界陸上という大舞台で、どれだけの走りを見せることができるのか、とても楽しみです。

Sponsored Link

女子

1人目:重友 梨佐選手(29)

世界陸上に2大会連続出場を果たしている選手です。

粘りが持ち味で、自己ベストは2時間23分23秒(2012年:大阪国際女子マラソン)です。

前回の世界陸上北京大会では2時間32分37秒で14位でした。

2人目:安藤 友香選手(23)

“忍者走り”と言われる走りを見せることでも有名な選手です。
両手を下げたまま腕を振らず、上下運動の少ないフォームで走ることからこの名前が付けられました。

安藤選手の初マラソンはなんと2017年3月の名古屋ウィメンズマラソンです。
そこで日本最高記録、日本歴代でも4位に入る2時間21分36秒を記録しました。

まさに期待のルーキーです!

3人目:清田 真央選手(23)

清田選手は安藤選手のチームメイトでもあり、同じように忍者走りを見せる選手です。
『ヒタヒタ』と走るその姿はまさに忍者です!

自己ベストは2時間23分47秒(名古屋ウィメンズマラソン)で、安藤選手に続くタイムで3位という好成績を残しています。

世界陸上2017マラソン男子と女子の結果速報

マラソンはケニアやエチオピアの選手勢が力をつけてきていますが、日本人選手も十分入賞を果たせる実力を持っています。
どんな結果になるか楽しみです。

マラソン男子

“公務員ランナー”の川内優輝選手は日本人最高順位の2時間12分19秒で9位でした。
転倒には驚きましたね;;(CM中でしたが)
給水に失敗するなどアクシデントに見舞われましたが、9位と大健闘しました!

中本健太郎選手が続いて2時間12分41秒で10位でした。
井上大仁選手は2時間16分54秒で26位でした。

優勝はケニアのジョフリー・キルイ選手で2時間8分27秒でした。

マラソン女子

清田真央選手が、35km過ぎまで第1集団で踏ん張りましたが、最後は脱落して2時間30分36秒で16位に終わりました。
安藤友香選手は2時間31分31秒で17位似終わり、重友梨佐選手も2時間36分3秒で27位と言う結果に終わりました。
なんと1995年のイエテボリ大会以来、22年ぶりの入賞ゼロとなってしまいました。
これまで10大会連続で続いていたメダル、或いは入賞の伝統が途切れるという結果に。

なお優勝は2時間27分11秒のタイムを出したバーレーンのケリモ選手でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は世界陸上2017マラソン男子と女子のスタートとゴールの放送時間や結果についてお届けしました。

マラソンの日本勢の強さは世界トップクラスです。

どの選手も頂点目指して頑張っていただきたいですね。
その姿に感動を覚えますし、元気付けられます。
だからスポーツ観戦はやめられません!

精一杯応援しましょう!

追記:結果は選手の皆さんの納得のいくものではなかったかもしれませんが、とても勇気付けられました。

選手の皆さん、お疲れ様でした!

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る