セシルのもくろみのキャスト一覧!真木よう子の演技は棒読み?評価は

7月13日(木)からフジテレビ系列で『セシルのもくろみ』が22時からスタートします!

主演は今をときめく真木よう子さんです。

このドラマの登場人物は女性ばかりです。

美人女優が多く出演されることから、とても放送前から注目されていますね^^

そんな『セシルのもくろみ』のキャスト一覧をお届けします。

そして主演の真木よう子さんに対するの演技の評価についてもまとめました。

Sponsored Link

『セシルのもくろみ』キャスト一覧

セシルとはフランスの小説家のフランソワーズ・サガンの名作 『悲しみよこんにちは』の主人公・セシルが由来です。

女の人ならよくわかると思いますが(笑)、女性というのは見た目はかわいいふりをしていても、心の中に潜むドロドロした思惑などの『腹黒さ』がありますよね。

セシルはそんな『オンナ』の象徴という意味で使われていました。

今回のドラマはそんな『セシル』のような女性を真木ようこさんが演じます。

宮地 奈央 役…真木 よう子

夫と中学1年の息子の3人で平和に暮らしていた専業主婦。

自分の身を着飾ることに興味がなかった奈央ですが、ある日人気ファッション雑誌の『ヴァニティ』の編集デスクから読者モデルとしてスカウトされたことで人生が一変します。

自分には水の合わない世界だと毛嫌いしていましたが、仕事をしていくうちに周りの人達の影響を受け、新たな価値観が生まれます。

浜口 由華子 役…吉瀬 美智子

奈央の憧れの人であり最大のライバルであるカバーモデル。

『ハマユカ』の愛称で親しまれています。

読者や社会に『幸せに見え続けること』を自らのモットーとしていて、奈央とは正反対の人です。

沖田 江里 役…伊藤 歩

『ヴァニティ』のライター。

奈央とタッグを組むことになります。

黒沢 洵子 役…板谷 由夏

『ヴァニティ』の編集デスクで元モデル。

奈央をスカウトします。冷静沈着で策略的な女性です。

安永 舞子 役…長谷川 京子

『ヴァニティ』の元ナンバー2モデル。

現在はコメンテーターなどとして活躍しています。物言いはキツイ部分を持ちつつも、自分なりの正義や信念を貫く芯のある女性です。


以上が執筆時に判明しているキャストです。

まぁ何ともキャストやキャラクター設定を見ただけだけですが、『濃い』ですね~!

もちろん良い意味でです^^

Sponsored Link

真木よう子の演技の評価

などなど、色んな意見がありました。

『龍が如く』というゲームに出演されていましたが、そこでの演技がひどいとよく言われているようですね^^;

セシルのもくろみの奈央はまた全然違う役どころなので、ハマればすごく良い演技になるのではないでしょうか。

またドラマが始まり次第皆さんの意見をまとめてみたいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はセシルのもくろみのキャスト一覧と真木よう子さんの演技の評判についてお届けしました。

真木よう子さんの演技については好みが分かれるようですが、このセシルのもくろみの奈央がはまり役となることを期待しています^^

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る