四月病の症状からみる対策・対処法4つとは‐大学生は必見

四月病の主な症状はこちらでまとめました。

四月病の対策・対処法をまとめました。

少しでも楽に過ごせるよう、お役に立てれば幸いです。

Sponsored Link

自律神経とは

四月病とは・・・こちらからどうぞ。4月(春)に入って身体がしんどい、だるい、眠い・・・四月病かも!?

前回の記事で原因の一つは自律神経の乱れによるものである、と説明しました。

自律神経とは・・・体内のあらゆる臓器などをコントロールしているしている重要な神経のことです。

心臓が動いているのも、胃腸が食物を消化してくれるのも、汗をかくのも、意識せずとも動いてくれていますよね。これらは自律神経が働いてくれているおかげです。

この自律神経には大きく分けて二種類あります。交感神経副交感神経です。

交感神経は主に血圧や心拍数を上げます。副交感神経は逆に血圧や心拍数を下げます。

日中は交感神経が優位になり活動的に、夜間は副交感神経が優位になりリラックスし休む、ということが理想、ということになります。

この二つの神経のバランスが取れていると健康でいられます。

どちらかが優位になりすぎたり、どちらもが優位にならない、というふうにバランスがくずれると、身体的にも精神的にも不健康になってしまいます。

交感神経が優位になりすぎるとイライラしやすくなったり、対人関係でトラブルを起こしやすくなったりします。眠れなくなるなどの睡眠障害も起こったりします。

副交感神経が優位になりすぎるとぼーっとしたり、血圧が低いためなんとなくだるい、しんどい、という症状が出ます。

どちらも優位に立たない場合、疲れやすくなったり、覇気のない状態になります。

Sponsored Link

対策・対処法

この自律神経のバランスは冬から春にかけての気温や気圧の変化で崩れてしまいがちになります。新しい環境による緊張やストレスに起因する場合もあります。

では自律神経の乱れを整えるにはどうしたら良いのでしょうか。

1.規則正しい生活を心がける

これが基本になります。

休日でも朝はいつまでもゴロゴロせずに早めに起きましょう。起きたらすぐに朝日を5分以上浴びて体内時計をリセットさせます。

そして朝ごはんはしっかり食べましょう。

夜は夜更かしはせずに寝る前にまでPCやスマートフォンを触らないようにしましょう。

2.気分の切り替えをする

日中に学校や会社で頑張って帰ってきたときは、穏やかに過ごすように心がけましょう。

例えば

  • 穏やかな好きな音楽を流す
  • シャワーだけで済まさずに湯船に浸かってリラックスする
  • アロマキャンドルなど、香りでリラックス効果を得る
  • 仕事は家には持ち込まない
  • カフェインの入っていない暖かい飲み物を飲む

など、興奮状態を持続させないことが重要になります。

3.食生活に気をつける

暴飲暴食は胃腸に負担をかけるため、自律神経のバランスを崩してしまいます。

交感神経が優位に立つと消化不良を起こしやすくなります。消化器官は副交感神経が支配しています。

副交感神経を刺激するためには

  • 発酵食品
  • 食物繊維

を摂ると良いと言われています。

中でもヨーグルトは腸内環境を整えるだけでなく免疫力も上げてくれる働きもあります。

水分もたくさん摂りましょう。老廃物を流して排出してくれます。

躁状態の改善のためには

大学生などの新入生、新社会人が陥りやすい四月病。彼らの四月病は交感神経が優位に立つことにより軽い躁状態であることが多いです。

上記の対策はもちろん、心構えを少し変えてみましょう

「今年こそ頑張る!やってやる!」と意気込むことはとても良いのですが、気張りすぎはよくありません。

友達を無理に作ろうとして多数のサークルに加入してしまったり、SNSで無理やり交友関係を広げてしまうことは控えましょう。

本当に自分が興味のあるサークルだけに入ったりすることで、自然に友達は増えます。不用意に友人を増やしてしまうと、それだけ人間関係のトラブルは起きやすくなります。

また、自己啓発系の本(大学生のうちにしておきたい○○のこと、など)を読みすぎてしまうと、自分で変なプレッシャーをかけてしまうことにもなりかねません。

自分の能力以上のことはできないのです。本を買う前に本当に実行できるのかなどをよく考えてから購入するようにしましょう。

逆に落ち込んでしまう人は

失敗を恐れたり、未来のことを考えて不安になったり・・・などの「無駄な心配」をしないようにしましょう。なんでもやってみないと結果なんてわかりません。

人間は気をつけていても失敗するものだし、失敗してもそのこと自体が勉強にもなるし、悪いことばかりでもないです。

また、「どうして自分はこんなにダメなんだろう」と考える暇があるならもっと他に目を向けてみてはどうですか?

「これはダメだけど、これなら得意!」とか、得意なものがないなら少しでも興味のあることを探してみるとか・・・。世界は目の前に起きていることだけが全てではありません。

人と比べてもしょうがないことばかりです。

もう疲れた、と思うなら思い切って休んでしまうのも手です。

気張らずゆっくり、のんびり自分のペースで歩んでいきませんか?


いかがですか?いくつか対策を上げてみましたが、実践してみても

不調が続くときは迷わず精神科や心療内科を受診することが大切です。

あなたにおすすめの記事

4月(春)に入って身体がしんどい、だるい、眠い・・・四月病かも!?

口内炎、肩こり、頭痛…これらが同時に出る方は要注意!早く治す方法

二日酔い対策(対処)薬以外での治し方…頭痛吐き気にあの駄菓子!?

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る