【シラカバ花粉症2016】いつからいつまで?気をつけたい果物とは

「シラカバ花粉症」をご存知ですか?

北海道や東北地方に住んでいる方以外の方には、なじみのない聞きなれない花粉症かもしれませんが、だからといって関東や関西に住んでるから大丈夫、ということではなかったりします。

ある食べ物を食べて口の中がピリピリしたり痺れたりしたことはありませんか?

もしかしたらシラカバ花粉症かもしれませんよ!

Sponsored Link

シラカバ花粉の飛散ピーク時期はいつなのか?(2016年)

まずシラカバ花粉の飛散が始まるのは2月頃です。

4月~5月が飛散のピークになります。6月いっぱいくらいまで飛散します。

ただし今年はエルニーニョ現象の影響で暖冬です。なので例年より飛散が始まるのが早まる可能性があります。

この花粉の飛散がピークを迎えているときに北海道などシラカバが自生、植えられている地域へ旅行などで行くと、シラカバ花粉症を発症する可能性があります。

シラカバ花粉の症状

シラカバ花粉症の症状は

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 目のかゆみ

重度になってくると

  • 咳・痰
  • 皮膚のかゆみ

といったものがあります。

シラカバ花粉症は突如発症します。北海道などへ旅行し、1週間以上風邪のような症状が続くのであれば、シラカバ花粉症を発症している可能性があります。

バラ科の食べ物・果物に注意【口腔アレルギー症候群】

シラカバ花粉症の方は同時に口腔アレルギー症候群を発症することがあります。

  • りんご
  • もも
  • いちご
  • なし

などのバラ科の食べ物を食べると、舌がピリピリしたり、喉がイガイガしたりしませんか?これらは「アレルギー反応」です。

アレルギー反応とは、本来は無害なものに自分の免疫が過剰に反応してしまい、くしゃみや鼻水、気管支収縮や嘔吐を起こすものです。アレルギーの症状はさまざまで、喉のイガイガは口腔アレルギーの症状のひとつです。

花粉症をひきおこす原因であるアレルゲンはたんぱく質です。

そのたんぱく質の構造とフルーツや野菜などに含まれるたんぱく質の構造が共通・酷似しているので、それらを口に入れてしまうと、口の中でアレルギー反応が起こってしまうのです。

バラ科の食べ物に含まれるたんぱく質は、シラカバ花粉症を引き起こすアレルゲン(たんぱく質)と共通、酷似しています。

他にも、

  • ナッツ類
  • キウイ
  • じゃがいも
  • にんじん
  • メロン

などにも注意が必要です。少しでも違和感を感じたら、それ以上摂取することはさけましょう。

最悪の場合、アナフィラキシーショック(重度のアレルギー反応)を起こし、命に関わる危険な状態になることもあります。

このように喉のイガイガを感じたことのある方は、一度病院で「自分はなんのアレルギーがあるのか」ということを調べてもらった方が良いと思います。

ブナの仲間の花粉症に注意!ハンノキ花粉症

シラカバはブナの仲間です。そしてそのブナの仲間に「ハンノキ」という木があります。

ハンノキは日本全国に分布しており、花粉が飛ぶ時期はスギより少し早く1月から飛び始めます。

スギ花粉症かと思っていたら実はハンノキ花粉症だった!ということも珍しくありません。

シラカバ花粉症と併発することも多く、もっと怖いのが上記の口腔アレルギー症候群です。

スギ花粉症の方には口腔アレルギーを併発する方は少なく、しかもトマトのみに反応します。

もしバラ科の食べ物に反応して口の中に違和感を感じているならば、病院へ行って一度調べてもらいましょう。

上記の食べ物を知らず知らずのうちに食べ続けていると、花粉症の症状が悪化することもあります。


いかがですか?

花粉症とは奥が深く、完治するのも難しい病気です。

上手く付き合っていくためにも、併発する可能性のある花粉症や、アレルギー反応を起こしてしまう食べ物にも注意していきたいものですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

スギ花粉症の人は食物アレルギーにも要注意!なぜ生トマトで症状悪化?

花粉症の辛い症状に…1月から始める、薬以外で対策、予防できる食品

2016年花粉症対策はやはりこれ!医師が重視する簡単な対処法とは

新型ノロウイルス予防法…血液型が関係?効果的な手洗い、うがい方法

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る