年末の大掃除はコツを掴んで簡単、効率的、計画的に!トイレ編

今年もこの季節がやってきました。

そう、「大掃除」です。

考えただけでも気が重くなります。笑

そんな大掃除を効率的に簡単にやっていきませんか?

そのコツをまとめてみました。キッチン編はこちら リビング編はこちら お風呂編はこちら

Sponsored Link

トイレ編

普段のトイレ掃除からワンランク上げてお掃除してみましょう!

準備物

  • マスク
  • ゴム手袋
  • ドライバー
  • 掃除機
  • はたき
  • トイレ用中性洗剤
  • トイレ用酸性洗剤
  • クエン酸スプレー(水400ccにクエン酸小さじ2)
  • 柔らかい布(数枚)
  • 靴用のブラシ(歯ブラシ)

手順

  1. まずトイレの中にある小物類を全て出します。便座カバー、マットなどはこの時洗濯してしまいましょう!
  2. 換気扇を掃除します。この時、便座の上に立って作業しないようにしてください。便器が割れるおそれがあります。脚立や踏み台を使用しましょう。シロッコファンを外す際は必ず電源を切ってください。ほこりも落ちてくるので、掃除機で予め吸い取ったり、マスクやメガネを着用しましょう。ドライバーでカバーのネジを外します。カバーとシロッコファンはブラシで水洗いでも十分綺麗になります。取り外しできるものとできないものがあるので、難しい場合は業者さんにお願いするのが安全かと思われます。(面倒だからと放置するのは身体によくありません)
  3. 壁や天井のホコリ、見落としがちな水道管部分にたまったほこりをはたきや、掃除機で落とします。そのあと、床に掃除機をかけます。
  4. トイレタンクの中を掃除します。その際、タンクに水が溜まらないように横にある水道管のバルブをマイナスドライバーなどで閉めます。仕組みはトイレによって違うので事前に調べましょう。
    止められたら、タンク内の水をレバーをひいて抜き、カバーを外して掃除していきます。この時、洗剤は中性洗剤を使いましょう。内部は細かい部品がたくさんあるので気をつけながらブラシで掃除していきます。ブラシ掃除が終わったら、止水栓を開けてすすぎます。手洗器がある場合は、それもまるごと掃除します。水垢がひどい場合は洗剤をつけてその上からラップをし、しばらく時間をおいて磨きましょう。1000番くらいの目が細かい耐水サンドペーパーで濡らしながらやさしくこすっても効果的です。
  5. ゴム手袋をつけて便器の中を掃除していきます。便器の内側など中性洗剤でブラシ洗いして、とれない汚れは、中性洗剤をトイレットペーパーに湿らせ、汚れに張り付けるようにしてしばらく時間を置いてから磨きましょう。他にも、酸性の洗剤で掃除する、耐水サンドペーパーで濡らしながらやさしくこする、ゴム手袋の上から軍手をし、それに洗剤をつけて内側を掃除する、という方法もあります。便器の内側は靴用の小さなブラシが便利です。100均に売られています。
  6. ウォシュレットのノズルも水ぶきしましょう。汚れがひどい場合は洗剤拭きをして水拭きをしましょう。このとき、ノズルの先端を無理に引っ張ったり、回したりしないように気をつけてください
  7. 便座やフタは、水をかたくしぼった柔らかい布に中性洗剤をつけて拭き、その後水ぶきします。裏側も忘れずに。よごれがひどい場合は洗剤をつけてその上からトイレットペーパーをかぶせて湿布し、時間を置いて掃除しましょう。
  8. 忘れがちな便器の外側やトイレタンクの外側も同じように拭いていきましょう。
  9. 壁も拭いていきます。その際、クエン酸スプレーを吹きかけながら水で濡らしかたく絞った布拭くと、アンモニアを中和してくれるので消臭効果もあります。
  10. 最後に床も同様に拭き掃除をします。
  11. 小物もホコリなどを取り、綺麗にして元にもどして完了です。

最後に…トイレ用ブラシも綺麗にして片付けましょう。漂白剤をぬるま湯にいれて、トイレ用ブラシとケースを30分程漂白します。 その後よく乾かしてから片付けましょう。

まとめ

やってみるとわかると思いますが、トイレ掃除は普段からのこまめな掃除が大事です。

トイレを常に綺麗な状態にしておくと金運も上がると言われています。

汚れたと思ったらすぐ拭き取る、などこまめに掃除すると大掃除のときの掃除が格段に楽になります。

トイレを綺麗にして、金運に恵まれる新年を迎えましょう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

赤く変色したお風呂(浴室)の床…赤カビじゃない「赤錆」と落とし方

IHに付いた焦げ付きの落とし方(取り方)、掃除方法!原因と防止策

年末の大掃除はコツを掴んで簡単、効率的、計画的に!お風呂編

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る