ツイッター新機能「モーメント」とは何?使い方や活用術、疑問点

twitter(ツイッター)に新機能「モーメント」というものが追加されました。

使い方や活用術、疑問点についてまとめました。

Sponsored Link

モーメントとは

見慣れないイナズマのマークが現れ、困惑した方も多いようです。

タイムラインには上のようにリンク付きで表示されます。

そのリンクをクリックすると、題にそった様々なユーザーのツイートのまとめが見られます。

簡単に言うとNaverまとめのようなものみたいです。

使い方

「できない」という方は今一度ツイッターアプリのアップデートをしてみるか、再ログインしてみてください。

モーメントの見方

  1. イナズマアイコンをクリック
  2. 今日話題になっているモーメントで、気になるモーメントをクリック
  3. 話題に関するツイートをまとめた一覧を見ることができる
  4. もしくはhttps://twitter.com/momentsjapanをフォロー

最後まで閲覧するとそのモーメントを共有することも可能です。

もちろん自分で作ることもできます。

Sponsored Link

モーメントの作り方

  1. パソコンでログイン
  2. プロフィールページでモーメントタグをクリック
  3. 右上の「モーメントを作成」をクリック
  4. タイトル・説明・カバー画像を入力
  5. 自分がいいねしたツイート・自分のツイート・検索したツイート・ツイートへのリンクを貼り付けのいずれかの方法でツイートを選出

でOK。

デフォルトでは位置情報も含まれるので、嫌だと感じる方は左上の「その他」の設定タブからチェックを外してもいいでしょう。閲覧する人からは位置情報は見えないらしいのですが・・・

位置情報をONにしておくと、地域的な話題をモーメントで作った時には、その地域で住んでいる方に特化して見れるようにする、といった意図があるのだと思います。

活用術

例えば

  • 行きたかった音楽フェスの会場の様子をチェック
  • 話題のニュースについてのネットの反応
  • 事故時の様子
  • 気になるスポーツの話題

などなど。知りたい情報がリアルタイムで手に入ります。

疑問点

自分のツイートがまとめられている、消したい!

別のユーザーによって自分のツイートしたものがまとめられることもあります。

しかし載せられたくない場合は、モーメントを作成したユーザーをブロックすることにより、該当のツイートは消えるようです。

垢BANはあるの?

モーメントのカバー画像や、内容が違反報告され、ツイッターに不適切だと判断された場合は仮に不適切なツイートが自分のものでなくても、そのツイートが自分のモーメントに掲載されていた場合はBANされる可能性があります。

自分のツイートをモーメントに追加したい!

他人のモーメントに自分のツイートを追加することはできません。

ツイートを追加できるのはモーメントの作成者だけです。

鍵垢はどうなるの?

鍵垢のツイートはモーメントに追加することはできません。


今はまだ公開されたばかりなので、不具合も多く出ています。

今回の新機能は、ツイッターにとっての起爆剤となるのでしょうか。

Sponsored Link
Sponsored Link



関連コンテンツ



シェアする

フォローする

トップへ戻る